-
・translate 翻譯
軽めの世間話。

テレビ東京『内村のツボる動画大賞』で、「歌がうまそうな人に歌ってもらいバズる動画を作る」という企画をやっていて、お寺の住職さんが歌う『前前前世』がまさにツボだった。



いいね、全力の輪廻転生説法! 笑

仏教徒として素晴らしく正当な伝導活動。
お坊さんがこの曲を歌うということが日本人の心に響く。
コメントにもあるけど近藤春奈の
「説得力が違う!!」
に笑った。

それにしてもさすが喉を鍛えているだけあって美声だ、住職さん。
少しビジュアル系ロックバンド的な響きあり。
(諸行無常の響きあり、みたいだな。笑)

「木魚でリズムをとるのはバチ当たり」などのコメントがあるが、仏教はそんなに不寛容ではないからバチなんか当たらないよ。安心して。

日本の寺の住職はあらゆる文化に寛容で友好的だから大好きだ。
人間の信仰心はこうではこうでなければならない。
(少なくとも現代日本の伝統仏教には宗教の悪いところが一つもない。組織宗教としてではなく、人間の「信仰文化」としてこれこそ真に理想的だ)

一つ気になるのは、日蓮宗を名乗る宗派のうち「異端」である某新興宗教が輪廻転生を否定していること。
偏った思想に凝り固まり、自分たちに平伏さない者を攻撃する暴力的な団体。やることなすこと悪魔的だ。あれは全く仏教ではない。
住職さん、どうか彼らに攻撃されないよう注意してください……。

こういう貴重な信仰文化は、皆で守っていきたいものだ。
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり