-
・translate 翻譯
「三国志展の遠隔視」続き。

ツイートを眺めていると、「横山アニメの赤壁までしか知らない」程度の人もいて少し安心した。
「三国志オタクがいっぱいいて面白かった」という発言もあり、一般の人もいるのだなという情報はありがたい。
(逆に言えば、オタではない一般の人までも「会社帰りにちょっと見ていこうかな」と思う『三国志』、意外と凄いな。このブログを運営していると三国志記事へのアクセスは圧倒で少数なのでとても信じられないのだけど)

おそらく三国時代には日本一尋常ではない想いを抱いているのに、フィクションは一切知らない・ファン歴ゼロ日という異常な状態の私は、今回のイベントに
「普通ではない興味」と同時に
一般人らしく「オタクさんたちへの恐怖 畏怖」を感じている。

特殊な共鳴と、現代一般人(非オタ)の感覚で引き裂かれているという。

つ、辛い……。

そんなわけで身もだえしつつ本日も遠隔視していたのだが、何気に癒されたのが「三国時代のゆるキャラ」だった。


笑……
こういうツイートを上げる人を天才と呼ぶべき。このセンスに救われる。
(#お出かけですか ……って。他に誰がこの言葉で上げるんだろ、笑。と思ったら意外といた)

これは曹操墓からの出土らしいのだが、確かにほのぼの可愛い。
この種の写真を見ると肩の力が抜ける。

写真UPしてくださった方へ感謝。

以下、ちょっと水を差すような余談。
私は『兵馬俑展』には行って各時代の物を見たのだけど、こういうまるで日本の「埴輪」っぽい造りの像は、始皇帝の時代より前にさかのぼる。
始皇帝・兵馬俑のあのクオリティを考えれば、これが後の時代のものとは考えにくい。
いっぽうで白磁が発見されているとか? それって本当に同じ時代に墓へ入れられた物なのか?
怪しさ満載だな……。
やはり曹操墓は捏造ではないの? 中共はこのくらいの歴史捏造、堂々とやるよ。

プライドが高く、美意識の塊だった曹操があのような墓に入るか。
何よりあんな、始皇帝よりも昔と同じクオリティの「ゆるキャラ」(笑)とともに眠ることを許すのか、私は激しく疑問だ。
曹操にしてもこのような捏造はたまらなく許せないだろう。
中共が滅亡したら、ぜひ再び時代考証をし直して欲しいものだ。
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり