-
・translate 翻譯
昨日の記事
『人物紹介で、「不器用」と書いた件。三次元をフィクション化することの罪と危険』
にてタンブラー(tumblr)の投稿を埋め込んだのですが、今朝になって表示されなくなっていたので
 やはり左翼の通報でアカウントが消されたか!
と勘違いしてしまいました。

確認したところ自分のアカウントはまだそのままあるようです。

何の投稿が消されたかと言うと、野沢雅子さんが起こした奇跡についてリンクしたもの。
何故?
タンブラーは「孫悟空の声」が奇跡を起こしたという話が気に食わなかったのか……? 笑

そんなわけありません。

おそらく今、私のアカウントは左翼団体から猛攻撃を受けています。
ここのブログも三国志関連の記事だけ不自然にグーグルが表示しなくなりました。
(やることが汚いですね。Google社もCommunismに肩入れしUSAの方針に背くとは許しがたい、自国の国民への背信行為です)

私のタンブラーアカウントには中共の犯罪行為についてリンクした投稿が多いので、激しく削除要請が送られていることでしょう。
ところが何を勘違いしたのか、タンブラーは削除要請を受けて最新の投稿だけ削除したわけです。笑

削除した理由について、タンブラーの言い分:
tumblr-kougi.png

野沢雅子や『ドラゴンボール』のどこが、「成人向けコンテンツ」なんだよ! 笑
野沢さんや鳥山明先生に失礼だろ、謝れタンブラー。

※その後、上の「抗議する」を押したところ投稿が復活しました

間抜けな展開です。

とは言え、タンブラーもいつアカウントの削除要請に従うか分かりません。
削除要請に従ったらタンブラー社は「思想弾圧に与した左翼系の団体」ということになります。
すでにアマゾン、ツイッター、グーグル、ユーチューブ、ヤフー、(+規模は小さいが、読書メーター/ニコニコ百科)等々は左翼に与した削除を行っていることが分かっています。
削除される前に予め証拠を残し、言論弾圧をするような会社であることの情報を共有しましょう。

※あと、もし彼ら孔子学院の人々が裁判を起こし私を訴えるようなことがあれば、裁判は公開となりますから多くの人がこの話を知り客観的な事実を精査することになるでしょう。私はメディアの皆さんへ経緯を情報提供します。


以下、私のタンブラーより削除される可能性が高い投稿をアーカイブしたページです。

タンブラーアーカイブページ1

アーカイブページ2

このアーカイブそのものも削除される可能性大です。
(既に昨夜、2のページが一つ削除されています。さっそく学院の工作員が削除させたようです)

皆さんへ。
上の投稿の一部を印刷するなり、スクショするなりで残しておいてください。
私は上のアーカイブされた投稿について著作権を放棄しますので、転載も自由です。
※著作者人格権は放棄しませんから改変はしないでください。著作者名(吉野圭)の表示をお願いします。⇒著作者人格権とは


今、日本も世界も「言論の自由」が脅かされています。
皆で護っていかなければなりません。


【参考】 昨今の言論弾圧について明かしたページ。民族ヘイト動画が削除されるのは人権を守るために致し方ないが、思想・政治の偏った目的でネットが操作されている現状は許しがたいです。

⇒言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ
⇒You Tubeに伸びる悪の手・在日による言論封殺・こら!

関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり