-
・translate 翻譯
各方面、険悪ですね。

私まで(とても狭い三国志というジャンル限定で戦っている都合上)、世間の険悪な流れに乗ったようになってしまい申し訳ない。

最新の険悪ニュースと言えばこれ、
 ⇒抗議殺到…津田大介監督、涙の説明 従軍慰安婦像に似た平和の少女像展示「あいちトリエンナーレ」

津田さん、命の危険まであるようで大変だ。いったい何故、この日韓が険悪な時期にこんなことをしたのだろう? わざとか?


津田大介氏、昔は中道っぽい意見が多く嫌いではなかったのだが、最近は極端に左寄りな発言と行動が目立つようになった。
左翼の巣窟・早稲田卒、しかも現在「早稲田大学文学学術院教授」を勤めているということで物凄く怪しい。
あの中共の手先、文学部のドン・孔子学院院長の指導を受けている可能性が非常に高いな。

今、左翼たちは何故か「時代の追い風が吹いている」と勘違いしている。
『三国志』改変、『キングダム』の布教が成功したので、どのような歴史捏造・犯罪でも行えるのだと思ってついに近代史の捏造へ手を伸ばしてきたらしい。
ずいぶん調子に乗ったものだ。
(三国志の改変が成功したかに見えているのは、ネトウヨが三国志などに疎いので目が行き届いていないだけ、笑。決して日本の一般人が歴史捏造を受け入れたわけではない)

いいでしょう、津田大介氏もその指導教授も、どんどん批判してください。
犯罪的な歴史捏造を許すまじ!


……だけど私が個人的に思うに、歴史捏造などの犯罪行為の痕跡は撤去しては駄目だと思う。
どのような思想のもと、どのような目的で捏造が行われたのか、その記録とともに「慰安婦像」などを置いたほうがむしろ犯罪者にとって不利になる。
(何の説明もなく、作った者の思想を一方的に押し付ける形で展示するのはダメだが。津田氏の展示はそういう種類のものだから批判を受けている)

たとえば「はじめての三国志」やW氏などは、ニコニコ百科へ圧力をかけ自分たちに関するページを削除させたが、あれは何か自分にとって不都合だからでしょう?
犯罪を糾弾しようと思う者から見て、犯罪の痕跡を消されてしまうことは痛い。

韓国や中国が歴史捏造しようとしている、その痕跡こそ残しておくべきだ。
それが真実を伝えるという意味での、「言論の自由」を守ることになるのでは?

関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり