自閉症診断テストの話と、ブコメについてなど

吉野 圭-Yoshino Kei

再び別館更新のお知らせです。これは本来、こちらのブログ向けの内容ですが「はてな」記事への言及なので向こうで書きました。

 ⇒「自閉症スペクトラム」テスト再受診。独自性ある変人でもASDとは限らない

いつも似たような話で申し訳ない。

「はてな」ってこの種の話をしている人が多く、つい反応して書いてしまいますね。
ネタを探しやすいので更新頻度が増えるのだな。

しかし、やはり「ブコメ」(他人の記事をブックマークしてコメントするシステム)の雰囲気は私には会いませんね……。
悪口であっても拡散してくれるのはありがたいので、どうぞどうぞとは思っていますが。

ただツイッターと同じように、左翼に染まっている人――あるいは左翼団体の人が多いらしいのは残念です。
この活動家たちは政治のミスリード目的でコメントしてきます。
※例:『今生きている人は皆がサバイバー。生きる意味を探すより生を肯定して歩こう』

記事内容を自分たちに都合よく曲解してコメントする。
たとえば、
「今の日本は外国に比べて生きやすい」
という文言があれば自動反射で
「このネトウヨめ、それは貧困差別の発想だ! 日本は格差社会だあ~ (K党へ投票しろ~)」
というワンパターンの書き込みをしてくる。
(と言うか貧困家庭出身の私に言いますかね。自分は親の金で大学へ行き、贅沢な身分で活動しているのだろうに)
マニュアルが出回っていて、定型文で書き込んでいる感じで不快だし腹立たしいです。
一時期のネトサポと同じ。ネトサポは反対勢力ですが、ほぼ無考えに単語だけで反応してコピーした言葉を書き込んでくる手法は同じ。同一の団体が請け負っているのでは?と思ってしまう。

この種の人たちに関わるのは面倒ですが、今は仕方がないです。
なかには書き込みロボットではなく、普通の人間(ASDの方も含めて)も読んでくださっているだろうと信じて続けていきます。
関連記事
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei
性格診断


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com