因果応報の見本、要パス記事一つオープン

2020年9月24日

ご報告。要パスワードだった記事を一つ公開しました。

因果応報はこのように細かいことでも返って来るんだよ、という話。
「悪いことはできない、すべきではない」というところが最も大事です。

『前世の息子の記憶と、因果応報』

上は輪廻転生に興味のある方のために公開する記事ですが、実はもう一つ理由がありまして。
そろそろ残したいものを公開しネット上に残しておかねばと考えています。
何故なら今、C国工作員の暴虐が酷く、日本人のSNSやYouTubeアカウント・ブログアカウントも狙われ次々と削除されています。ここもいつ消されるか分かりません。
アメリカ企業インターネットアーカイブならまだましかなと思い、委ねることにしています。

だから最近少しずつ公開しているわけです。
あまり数多くの要パス記事を公開していると、パスワード目当てに本を購入いただいた方に申し訳ないので控えめにしておきますが。
(基準:具体的な名前が書かれていて、伏せる手段もない記事は今後も公開しません)