我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

レオナルド・ダ・ヴィンチの出生ホロスコープ(ネイタルチャート)

占星術サイトも長いこと放置してしまいました。そろそろ更新せねばと思っています。
先に罪滅ぼしではないのですが、前記事で触れたレオナルド・ダ・ヴィンチの出生ホロスコープ(ネイタルチャート)を観てみることにしました。

(以下常体、敬称略)



出生日時は確かな記録があるらしい


Wikipediaによれば
レオナルドの出生は、父方の祖父セル・アントーニオの日記に「4月15日土曜日の、日が暮れてから3時間後に孫が生まれた」と記録されている(Angela Ottino della Chiesa in Leonardo da Vinci, and Reynal & Co., Leonardo da Vinci (William Morrow and Company, 1956))。この日記に記されている日付はユリウス暦によるものである。この時期のフィレンツェの日没は午後6時40分で、日没後3時間は午後9時40分ごろということになる。当時の一日の概念は日没から翌日の日没までだったため、日記に記されている4月15日という日付は、夜中の12時を日付の境界とする考え方では4月14日ということになる。この日付を現在のグレゴリオ暦に換算すると、レオナルドの誕生日は4月23日である[8]。
とのこと。
まるで占星術マニアために書かれたような詳細解説に感謝。
【出生情報】ユリウス暦1452年4月14日21時40分 出生地はイタリア・トスカーナ・ヴィンチ村

こちらのサイトだとユリウス暦で出すことも可能なので使わせていただく。
 ⇒https://www.astro.com/horoscope/ja

レオの出生ホロスコープ(ネイタルチャート)

レオナルドのホロスコープ画像は下。
このサイトで可能なマックスの広いオーブで出してみると――期待を裏切らない物凄いホロスコープに驚嘆!
見事な形状の多重YOD、さらに六芒星が重なるとは。凄い。
※私はたぶん特殊なタイプだと思うが出生チャートなるべくオーブを広めにして観察する。オーブを広くするとその魂・人格の個性と才能が分かりやすいので

leo1.png

このホロスコープはアメージング。本当に素晴らしい。
上下の多重YODと六芒星が同時に描かれた出生ホロを持つ人など、いくらオーブ広めでも見たことがない。
さすが世界一の本物天才だ。
※YODは宿命の徴であり天才の証と言われる。不遇となりやすいがそれにより負荷を受け、才能に磨きがかかり天才性を持ちやすいのだと言う。いっぽう六芒星は活動力最大、歴史に影響を与えるなど活発な運命を持つ。

彼に世界中の人々が惹きつけられる理由がこのチャートを一見しただけでも分かる。

ちなみに歴史上人物でネイタルに「六芒星」を持つと思われるのは諸葛亮。※出生時間は推測。ノードと土星以遠を加えた場合
ただ亮はいくらオーブ広めにしてもYODが弱いのだよね。残念ながら。奴は本当に天才だったのか? 笑
少なくとも出生ホロスコープでは亮が先天的な天才ではなかったことが裏付けられる。「後天的な天才」では文としても意味が通らないので「天才未満」だったと言って良い。

いっぽう…私は…(恥ずかしいから文字が小さくなった、笑)怖いほど多重YODが出ているが、ご覧の通り現実では全く天才ではない。優秀さの欠片もない。
幼い頃は「ギフテッド」の定義に当てはまったらしいのでもしかしたら生来のスペックは高めだったのかもしれない。だけど教育を受ける機会も無かったし努力放棄したためこの通り。
人間は生まれ持った能力だけではどうにもならないということの証明がこの私。悲しい証明だな。
皆さん、私を反面教師として努力しましょうね。


ホロスコープ概観


レオナルドのホロスコープ、大雑把にポイントだけ眺めていく。

まずレオナルドは火のサインからスタートしている。情熱的な人だ。本質的に芸術性が高い。しかもASC射手座だから何事も果敢に追求する性質を持つ。集中力の高さは魂が生まれ持った特徴と言える。

もしかしたら本性は「曲がったことが大嫌い」な武骨者だったかもしれない。革新的なタイプでもある。
ただ柔軟宮が多いから自分の意見・考えにはこだわらない。様々なことへ関心を広げたのは柔軟宮のせいかもしれない。

全体にバランスが取れたホロスコープだが、要素としては火・地・風の順に強い。
火に次いで地が強いということは、現実社会へ積極的に働きかける力が強いということになる。太陽の牡牛座、2室の火星は仕事が収入に繋がりやすいことを表す。

グランドトラインは成功者の出生ホロスコープによく見られるアスペクトだが、これが二つ以上に重なると世界的な著名人となりやすい。
まして六芒星となれば自分では止められないほど有名になっていく宿命を持つ。死後も名声は輝く。

海王星カルミネート。
イメージ世界(または形而上)を現実界へ引き出す、理想を形にするために生まれてきたような人。
芸術家・発明家・哲学者なら最高だろう。

8室の天王星、冥王星は読解に注意を要する。
ここの天王星は唐突な運命の変転、遺産獲得または財産喪失。
冥王星は揺るぎない権力(死後世界の)を意味するか?
レオナルドの結果を眺めてみればこれらは現実化されていると分かる。

……きりがないので以下省略。


サビアンシンボル


これも全て書ききれないから特に重要なものだけ。

ASC 「ドアをノックするキューピット」

集団から抜け出し異端児となりやすい。革命家であり、冒険家でもある。表の明るい世界よりもアンダーグラウンドで活躍しやすい。

太陽 「虹のたもとの金の壺」

夢に向かって歩き続けた結果として、現実的な報いを受ける。理想を形にしやすい。事業が成功し富豪になる場合もある。特にこのシンボルが太陽である場合はその可能性が高い。

MC 「お茶会をしている貴婦人」

哲学など優れた体系を学ぼうとするのだが、修道院などへ弟子入りするのではなくサロン的な場(…まさに)でリラックスした会話をして知識を取り入れていく。自由な身で学ぶ姿。

海王星 「突きとおす針により完璧にされた蝶」

自分というブランドを確立し他者に認められる。カルミネートの場合、まさに自分自身の名やキャラクターが人生そのものを描き出して行くということになる。究極のタレント。

DSC 「古風な井戸」

他者のために富や才能を分配する。芸術や文化で人々が寄り集まる題材として役立つ。(……まさにまさに!)


シンボルを書き出すだけで充分に「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の人生を表していると言えるほど、これ以上ないくらい的確なシンボルが並んでいることに驚く。
改めてこの時空一点に彼が生まれたことの神秘に痺れる。高次元のタイムマスター(魂の生まれる時空ポイントを計算する役割の霊)の存在を感じざるを得ない。


余談、自分語り


最後に自分の話。

ものすごく図々しいことを書いて申し訳ないのだが、レオナルドのチャートを開いた瞬間に間違って自分のホロスコープを開いたと思ってしまった。私は前にもこのサイトを利用したことがあるので、その際に登録した自分のデータが誤表示されてしまったかと。

何故ならこの鬱陶しいほど張り巡らされたアスペクトと、上下に重なる多重YODの形状がぱっと見で自分のものと似ていたため。

でもグランドトラインの重なり(=六芒星)が表れているため自分のホロではないと気付く。
本当に図々しくて申し訳ない。

しかしアスペクトや惑星配置だけで言えば、自分の出生ホロスコープは諸葛亮よりもレオナルド寄り……かな?と思った。
もちろん惑星・サイン・シンボルなど内容を読み解いていくと全くタイプが違うのだけど。(私のホロの内容はやはり諸葛亮のほうに近い)

レオ様も海王星カルミネートだったことは嬉しかった。
世間一般では海王星カルミはあまり詳細が分かっておらず、海王星の「幻想」のイメージから良くない解釈で書かれていることが多い。彼のような偉大な芸術家が海王星カルミの見本を示してくれているのは有難い。

それからプラシーダスの場合だが、8室の天王星・冥王星入りの見本としても眺めることができるかもしれない。
彼もわりと波乱万丈の人生ながら世間で言われているほど恐ろしい運命を生きたわけではない。

彼と似た形状で自分も持つ多重YODに関しては、私は長年「封印」と言い訳してきたことを反省。
上にも書いたが本当ならレオナルドへ近付けるくらいのスペックはあった……(??)のかもしれない。
もしも携えてきた才能をドブに棄ててしまったのだとすればそれこそ心から申し訳なく思う。

まあ私の出生ホロを見ればレオと違って「軍事」しか能が無かったみたいなので、平和な日本でいったいどうすれば能力を発揮できたのか見当もつかないのだが。
それにしても当初から才能放棄、努力放棄してきたのは悪かった。

私は死んだら指導霊・オーディエンスにかなり怒られそうだな。
今さら死ぬのがちょっと怖くなった。
(成績表を家に持ち帰るのが怖い小学生か、笑)

関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 神秘・占星術 > レオナルド・ダ・ヴィンチの出生ホロスコープ(ネイタルチャート)

このブログはPG12です。→保護者の方へ