-
・translate 翻譯
お約束していた蝶の話です。

a0027_002470.jpg 蝶の画像:by足成、(C) Mika Kojima

大群の蝶に迎えられた体験

それは、ある古い神社へ行った時です。
その神社には裏手に御祓いしなければ入ることの出来ない神聖な場所があるのですが、私は家族とともに初めてそこへ足を踏み入れました。

一歩入った時から周りに蝶が飛び始め、「妙に蝶が多い場所だなあ」と感じたのです。
奥へ入るにつれて、さらに蝶の数が増していきました。
黄系のアゲハ蝶から、白や黄の小さな蝶、青や黒の巨大な蝶まで……都会暮らしの私が見たこともないような貴重な蝶がどこからともなく湧いて出て来て、私たちの周りをついて来ました。少々、怖気づくほどの大群の蝶たちでした。

いつもの通り現実主義の私は、
「さすがに神聖な場所として自然が守られているだけあるなぁ。もしかしたら自然保護のために、この神社の方針として蝶を放って飼っているのかもしれないな」
などと考えていました。

季節は夏の盛り。ちょうど八月でした。
この時期になると蝶が成虫となり湧いてくるのだと思いました。
当然、同じ季節に行けばまた蝶たちと会えるはずです。この場所で生息している種であるはずなのだから。

それで先月、私は蝶を見るために再びその神社へ行ったのです。
ところが、あいにく急に雨が降り出しました。
青い蝶が一匹だけ飛んでいるのを見ましたが、他の蝶たちの姿はありませんでした。

雨だから蝶も飛べないのだろう、仕方ないな……。
そう考え諦めて、茶屋に入って雨宿りすることにしました。

他に客はなく、茶屋の店員さんが暇そうにしていたので私は尋ねました。
「ここには蝶がたくさん棲んでいますよね。この時期の名物なんでしょう? 今日は雨だから蝶が見られなくて残念ですが、今月はたくさん飛んでいたんですか」

ところが店員さんはポカンと口を開けて、
「蝶……ですか? はあ……? そうですね、たまに見かけることもありますけど、そんなにたくさんではありませんよ。どうしてですか」
と曖昧なお返事。

その瞬間初めて、薄々感じていたことが確信に変わりました。
あの大群の蝶たちは毎年ここで飛んでいるわけではない。
私たちが初めて訪れたことを歓迎するために、わざわざ出現してくれたのだ……と。

実は伊勢神宮へ初めて行った時も、蝶ではないが同様に歓迎してくださる意思を示されたことがあり、
「日本の神社には本当に神様(高次霊)がいるんだ」
と知って驚いたものです。
その時と同じ感覚でした。

おこがましいと思って、あの蝶たちは何も神秘とは関係がない「ただの虫だ」と思おうとしたのですが、やはりという想いで鳥肌が立ちました。

蝶は高次霊の使い?

その時から
「もしかしたら蝶は高次霊の使いなのか?(高次霊が操りやすい虫なのか)」
と漠然と考えていたのですが、再び確信を強めたのが先日の「白い羽」+「アゲハ蝶」の出現。
驚くよりも「ああ、やっぱり」と納得した次第です。

知識として「蝶は高次霊の使い」であるという話を裏付けてくれたのは、結局ネット検索でしたが。笑
ありがたきネット。
スピリチュアルな裏付け知識まで教えてくれる。


ところで高次霊が蝶をメッセージとして使うことがあるのは、きっと蝶という虫が霊的に扱いやすいのと、人が恐れることがないから選ばれるのではないでしょうか?
(追記しておくと、西洋人は蝶を吉兆とは見ないので西洋人に対しては蝶で表すことはないかもしれない。蝶を先祖霊と考え吉兆と見るのは日本人など東洋人。その土地、時代に合ったイメージシンボルが使われます)

おそらく蜘蛛やムカデ、ゴキブリなど人間が「害」と思っている虫は恐怖を与えるだけだから使わないのだろうな。
また、メッセージを送る相手の人間にもよりますね、きっと。
極端な虫嫌いの人は、あれだけ大群の蝶に囲まれたら「キャー!」と叫んで逃げ出しているかもしれない(笑)。私はかろうじて蝶が大丈夫だったから良かったです。

おそらく本人が好ましく思っている虫や動物を使うのでしょうね。

猫好きな人は猫が、犬好きな人は犬がメッセージを運んでくれるかもしれません。


※こう考えていたのですが、世界共通のメタファーとなっているものであれば、本人が抱いているイメージとは関係なくメッセージが来ることはあるようです。
 参考 ☆烏の羽のスピリチュアルメッセージ(2018/6/5)

引用 蝶の種類とメッセージの種類

「蝶は高次霊の使い」という話について。
これは上記の経験から、直観でそう思っていただけに過ぎないのですが、ネットを探してみたらこのような話はよくあるそうです。

特にアゲハ蝶は、やはり高次霊からのメッセージらしい。
〔蝶々〕
モンシロチョウや白い小さな蝶は、親戚や友人からのメッセージ。

頑張って!そばにいるよ。良いことがあるよ。ちゃんと、あなたを見守ってるよ。
という良い虫の知らせ。

白い蝶からのメッセージ。
それはあなたがとても感謝されている、愛されているということ。

アゲハ蝶は高次元からの守護霊様、守護神様、
ご先祖様、氏神様からの一番良いメッセージが具現化したのもの。

もしアゲハ蝶が自分の周りを飛んでるとしたら、高次元の方からあなたに

「近く良い知らせが届くよ。」
「あなたに良いご褒美が待っているよ。」
「あなたを悪いものから、いつも守っているからね。」

といった、とても有難いメッセージだとか。
http://kyoumosiawasearigatou.ti-da.net/e7010861.html より引用
(上ブログ記事もどこかからの引用らしいので、再引用)

【ここへ来られた方へ、お奨め記事】
・最近見た虹と、「天意」の話
・烏の羽のスピリチュアル的メッセージ
・恋人にしたい星座ランキング
・地獄に堕ちる人間とは? 『天国と地獄』
・前世を思い出す方法。安全な退行催眠のやり方と、注意してほしいこと
・「毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話」感想。神や輪廻転生について、他
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり