我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

Twitterは補助的に使う宣言。私は、いつまでも長文主義でいきます

『新ブログご報告』に関して余談。

こちらのブログの来訪者様へご報告するのを忘れていましたが、中華圏で政治的な呟きをする例のTwitterアカウントは復帰しています。
安全法の酷さに憤りを持ち、捨ておけないと思ってもう一度戻ってしまったものです。

――でも前から言っているように、政治のTwitterアカウントは危険だからフォローしないでくださいね。
うっかりフォローされた方は解除願います。
政治ジャンルのことをよく知らない方が、個人情報を晒しているプライベートアカウントでフォローすることは大変危険です。

と言ってもフォローしてしまう方が必ずいらっしゃると思うので、新ブログからTwitterへのリンクを削除しておきました。

本当に危険な局面となったら大切な方のアカウントをブロックせざるを得なくなります。
そんな失礼なことを、私はなるべくやりたくありません。
だからどうか今のうちお願いを聞いていただきたいです。

これだけ言っても私のアカウントを探してまでフォローされた場合はもう守り切れません、何があっても自己責任となってしまいますことご了承ください。

Twitterの政治垢について


あれは復帰と言っても、もう以前のように時間をかけたりはしないつもりです。
アルバイターの巣窟であるTwitter政治ジャンル、140字のタイムラインという流れの早い河で表現できることは少ないと感じています。
やはり、私の本道は長文を書くことです。プライベートの緩い雑談も含めて。
だから今後もブログを中心に活動しなければと思っています。

(昔は小説が本道だと思っていて、雑談ブログほど無意味なものはないと思っていたのですが。小説を真面目に読む人が減った今は逆転し、本音を受け取っていただけるブログほど力を持つものはない気がしています。…ようやく魯迅に賛同)

YouTube全盛の時代、もはやTwitterさえ過去のものとなりつつある今。
ブログなどで苦労して長文を書くことに果たして意味があるのかどうか疑問になりますが。
140字で脊髄反射されるよりは、ブログの長文という本拠があるだけ少しはマシではと思っています。

“その話の内容について・話者の思想について、もう少し知りたい”と思ってくださった方のために、ウェブ検索可能なテキストの長文で文書を残しておくことは非常に大事だと思いますね。
YouTubeだと文字検索されませんし、いつ垢BAN(アカウントが消去されること。言論弾圧を受けて殺されることに等しい)されるか分からないこともあります。

それに140字で呟いていると、少し険悪なイメージがあるからというだけで「ヘイト!」「正論で暴力ふるう奴」などと脊髄反射の石を投げて来る人がいる。内容を全く読解せずに。
私自身が誤解されるだけなら構わないのですが、右・左の脊髄反射で私に乗った振りをしてヘイトする人間が増えるのです、実際に。
それで事件に繋がることを私は最も恐れます。

だから私は今後も長文主義を可能な限り続けていきます。

長文が現代でバズることはないでしょうが、いつか遠い未来へメッセージの真意が届くことを期待して。
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > ~について(基本的な考え方) > Twitterは補助的に使う宣言。私は、いつまでも長文主義でいきます

このブログはPG12です。→保護者の方へ