我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

トランプ氏「私は嫌われ者」に苦笑。…そういう素直さは好かれるのでは?

トランプ米国大統領が、「私は嫌われ者だから…」といじけたことを述べたとの報道に笑いました。

 ⇒米大統領「私は嫌われ者」 人気のコロナ専門家に嫉妬
トランプ米大統領は28日の記者会見で、新型コロナウイルス対応を巡る自身への批判を念頭に「私は嫌われている。性格が原因なのだろう」と述べた。感染防止策の徹底を呼び掛け、国民に人気が高いファウチ国立アレルギー感染症研究所長に嫉妬心をあらわにした。


「私は嫌われている。性格が原因なのだろう」
まさか自覚があるとは思わなかった。笑

でも彼が時々素直な言葉をぽろっと呟くところには、むしろ好感を持つ人が多いのでは?
「可愛い」という声さえ聞こえてきそうです。

この子供のような素直さはいかにも獅子座らしい。(※トランプ氏はASC獅子座)
私も獅子座の王様キャラクターが基本的に苦手なのですが、こういった素直さや無邪気なところは嫌いではありません。

トランプ氏への気持ちが変わったので記事整理中


世界の運命を決する米国大統領選が近付いてきました。
当ブログも日本語でマイナーな個人ブログとは言え、アメリカからのアクセスが少なからずあるようなので、トランプ氏にマイナスとなるような記事を整理することにします。

トランプ氏の当選以来、当ブログでは新旧大統領を

ASC獅子座(トランプ氏) VS ASC水瓶座(オバマ氏)

の180度対立という軸で眺めてきました。

【参考】 トランプ氏とオバマ氏のホロスコープはこちら

ASC/太陽/カルミネート惑星などで、オバマ氏と似たようなネイタルホロスコープを持つ筆者。つまり、オバマ氏のほうが性格的に共通項が多いということです。

このためオバマ氏が所属する党の思想はともかく、私が性格キャラクターとして共鳴するのはオバマ氏のほう。
トランプ氏の“獅子座”丸出しの王様キャラクターは、当然ながら自分と正反対なので苦手なのです。これは嫌悪や憎しみとはまた違う感情です。

だからトランプ氏の当選以降、私は彼に厳しめな意見を書いてきました。
しかし2020年現在、トランプ氏への私の感情は変わりました。
それは今や彼が、虐殺に明け暮れる極悪国家に抗する最後の希望となったからです。

火の星座は時と場合により、義を体現することがあります。
推測するにトランプ氏自身に「正義」や「人道」の志があるわけではないでしょう。
傍にいる人々、特にポンペオ氏などの考えが強いように思われる。
しかしトランプ氏が演出した「強いアメリカ」のイメージによって、女神アテナが古代から蘇って輝きだした。

言ってみれば私は、「敵の敵は味方」という意味で彼の支持側に回っただけです。アメリカ大統領選の選挙権を持たないことを惜しいと思うくらいです。

無論、キャラクターとしてのトランプ氏は相変わらず苦手……。
人種・民族差別で内乱を煽るのはどうかやめて欲しいし、国家運営が下手過ぎて国民に迷惑をかけていることも批判したい。

でも今は批判を控えましょう。
悪魔国家へ正々堂々と「義」の旗を突きつけた態度は素晴らしい。万の批判を撤回するに値します。

何より米国を悪魔へ売り渡し、全地上を地獄化しようと目論んでいる親Cバイデンが米国大統領となれば、人類が終わる
その意味でも今の私は最後の砦となったトランプ氏の再選を願っています。

相変わらずトランプ氏は暴走の可能性を秘めていて危険極まりますが。
せめて彼の言葉から「義」が失われないよう、周囲の人々はうまくコントロールして欲しいものです。
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 現代世間話 > トランプ氏「私は嫌われ者」に苦笑。…そういう素直さは好かれるのでは?

このブログはPG12です。→保護者の方へ