我傍的な話(裏話・実話を絡めた歴史空想話)

    もうお盆… 恩返しを決めてから一年。時が過ぎるのは早過ぎるという話

    久しぶりの更新です。
    最近は疲れて夜中にPCを開くことができず、更新が滞りがちとなっています。
    (私はネット投稿になるべくスマホを使わないようにしています。これはアプリで補足される危険を減らすためですが、ブログはそもそもPCでなければ長文投稿できません)

    気付けば、もうお盆休みの時期なのですね。皆さんは夏休みに入られました? 

    お盆、と言うことは、自分はもうすぐまた一つ年を取ることになります……。
    一年のあまりの早さに驚愕しています。

    一年前、2019年8月の当ブログ記事を見てみると、ちょうど電波が最高潮になっていた頃でした。
    つまり“オーディエンス”から応援メッセージが降り注いでいた。
    特に、誕生日プレゼントにはあまりの露骨さにクラクラ眩暈を覚えつつ、初めて感謝の気持ちを抱きました。
    怒りも抵抗も否定もなく、ただ感謝の念が湧いたのは初めて。
    恩返しせねばという心境に切り変わったことは自分にとって一歩前進でした。この年になってからようやくの前進で、遅くて申し訳ないけど。

    あれから一年。
    予想通り、世界情勢は一変しました。

    私自身の立場は相変わらずで、何も成せずです。
    ブログはGoogleの言論統制を受けてアクセスを下げられてしまう等、むしろ後退した感じ。
    仕事もコロナの煽りを受けて収入が減りました。生活は苦しくなるいっぽう。

    今のところ無名無力な一般人として、淡々と日々の仕事をこなし生活を続けることが精一杯。
    当面の目標は「生存」のみです。
    あれだけ露骨な応援を受けながらも現実には何もできない自分が、つくづく情けない。

    せめて細々とでも文筆をやめずに続けていこうと思っています。
    最近は体力も限界にきているのか睡眠を削れず、更新も滞ってしまいがち。ですが、生きている限り決してやめませんので気長にお付き合いください。

    リクエストあればお待ちしています。ご質問でも。
    関連記事

    2015年~カウント: