また怒りの投稿で申し訳ない…

2020年11月3日

またしても、おぞましい記事を目撃してしまったので怒りの投稿をしてしまいました。

気分が悪くなるかもしれませんし、何度も似たような話で申し訳ありませんが、このジャンルに興味のある方はぜひお読みください。
また、このような歴史捏造の悪事が行われているという話を拡散いただければ幸いです。
(下の記事へのリンクだけでも構いません)

この人たちが『出師表』の歪んだ解釈を声高に叫ぶ理由

私たちは今、確かに地獄の時代を生きていますね。
なぜなら命を奪われるだけではなく、死者の心まで殺そうとする「地獄の虫」たちが堂々と闊歩する時代なのですから。

 

三国時代だってここまで酷くはなかった、と思います。
あの時代は大勢の人が死ぬなど悲惨な出来事が多くありましたが、まだ人間の心が大切にされていました。
何が正しくて何が間違っているか、という感性を多くの人々が共有していた。

 

今だって実は同じで、地球上の大半の人々が人間の心を持ち、共通の正義感のもとで生きているはず。
しかしその当たり前の正義感を否定し、破壊し、消し去ってしまおうという勢力がとても強い。
したがって現在は普通の人々の声がとても小さなものとなっています。

当たり前の感性を持つ人たちは、ぜひもっと声を上げてほしいと思います。

どうかもっと真実を叫んでください。

真実の消えた世界が「地獄」と呼ばれるのです。