人物の容姿はけっこう重要ですか? 曹操⇒小栗旬に脱力したという話など

2020年9月18日

昨日、別館で中華界隈の人々をウォッチしたメモを上げたのだけど、適当過ぎたかなと思って引っ込めておきました。
後日またきちんと引用しながら論じます。

代わりに。
『蜀通信』で久しぶりに記事を書きました。

昨今、日本で激しく行われている真っ赤なプロパガンダについてです。
福田雄一氏の映画『新解釈・三國志』が、魏陣営の俳優をイケメンで固めるという、あまりにも露骨なプロパガンダをしていることに吐き気を覚えた件。
拡散お願いします。

大泉・ムロに文句があるわけではない

別に蜀陣営を担当される大泉さんやムロさんが嫌だ、「なんでオッサンばかりなんだ」(笑)とクレームを言いたいわけではありません。
私も本当に大好きな役者さんたちだし、おじさんにしては格好いい人たちなのだろうと思います。たぶん。
美醜オンチの私が言っても説得力ない?笑 でも私の周りの女性たちが「大泉・ムロ、カッコイイ」と言っているので間違いないでしょう。

ただし魏陣営の圧倒的なイケメン配役には、露骨なプロパガンダが丸見えで悪質と思いました。
福田氏、予算が無くてチープに作ったのに面白かった『ヨシヒコ』の頃とはかなりの違い。儲かっているから変なスポンサーもつくらしい。豪勢な俳優を使って出世した感を見せつけるのも嫌らしく、残念です。

悪口が過ぎて申し訳ない

ところで上記事は少々、曹操の容姿への悪口が過ぎたでしょうか? 曹操上げの歴史捏造プロパガンダに抵抗するため、バランスとしてただ史実を書いているだけですが。

本音を言えば、
「容姿のことなど本当、どうっでもいいよ!!」
と叫びたいです。
特に曹操の容姿など興味ないのです。
曹操だけではなくサイコパス全員に関して私は同じ感想を抱きます。殺戮を愉しむ者は生理的に気持ちが悪いから、顔を想像することすらしたくない。

今回、都合で曹操顔画像の資料を掲載しましたが、あれだけでもこちらが穢れてしまいそうで嫌です。ご子孫には誠に申し訳ない言い方だが。
ただ一般日本人は、たとえ嘘でも「美形」というイメージを与えられただけで食いつき、騙されてしまう人が多いよう。注意喚起として真実を置いたものです。

容姿は意外と大事なのか

それにしても容姿って大事なのだなあ、と改めて驚いています。
悪意あるプロパガンダを目的とする人たちが、今回のように露骨な美形配役を求めるということは、それだけ容姿が人間の悪い本能を突いて洗脳するのに役立つということでしょう。

人の美醜に関心が無く、自分自身も容姿で特に苦労した覚えもない私にはよく分からないところです。

いえ……
言い方が悪いですねこれは。嫌な感じだな。
自惚れているわけではありませんので念のため。

前世に関して言えば、何度か書いている通り容姿で苦労した覚えがないけど激しく得したこともない程度でした。つまり超絶美形でもなかったということ。
良い意味でも悪い意味でも興味を持たれることが多い前世の容姿。ご質問への対処として、一応、記憶している自分の容姿はこちらに書いています。

でもこの記憶もあまり自信はありません。
自分の顔は自分で見ることが難しいため、はっきりとした映像が浮かばないのです。
他の方々の顔でさえもボンヤリしていて、はっきり思い出すことができないというのに。まして自分の顔など。

 

強く申し上げておきたいのは、おそらく一般のイメージとはかなり異なるだろう、ということです。
色白で痩身、軟弱タイプだったことだけは確かですね。(今世は色白ではありませんが華奢ではあります)
私に憧れて会いに来た若者たちをガッカリさせるに十分な、頼りない雰囲気だったと覚えています。

なお今世の容姿は、周りの意見ではこちら寄りらしいです。↓

「はわわ軍師」朱里ちゃん


#は、はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!
pixiv より引用

【参考】 朱里とは

……笑
すみません。
我ながら夢見の悪い冗談でした。
この年で言っていい冗談ではありませんでしたね。深々と謝罪。

まあ中学生の頃なら意外に妥当だったのかもしれない。
少なくとも凛とした美形と思われるよりは、「はわわ」のほうが何故だか抵抗ありません。

でも「お菓子作りがうまく」「BL艶本を読んでいる」… こういうキャラではないですね。(アタリマエ!!笑)

(そもそも私はオタク黎明期のアニメ世代なもので、意外と萌え系の絵にも抵抗がないんですよ。さすがに上のゲームはやったことありませんが。萌え絵が苦手な方には、大変失礼しました)

結論。先日の上司の意見から推測すれば、結果として私の印象はやはりルーさんに一番近いのかもしれませんね。(?)

美女化のほうが、平和なのかも

しかし上の記事で引用した動画にて、掲示板の書き込み
「美女がいい」
の切実なる一言に納得して頷きました。
そう、極悪プロパガンダのためにイケメン俳優を使うことに比べれば、歴史人物を美女化して遊ぶほうが罪がない。皆が幸せになる善行なのでは?と思います。
(いや、怒る人は怒るだろうけど。皆さん意外と私より狭量だからなあ。笑)

この悪意溢れた世の中に疲れ切って、ついに「美女化のほうがいい」などと言い出すとは我ながら変な精神状態。
ともかく政治的に歪んだ歴史捏造などない、平和な世の中であるのが一番ということです。