怒ると怖い星座ランキング:水瓶座、3位入り

2020年11月3日

〔10/13 関連記事リンク追加しました〕

恐れもあって星図と正面から向き合えない今日この頃。占星術の話をお待ちいただいている方、もしいらっしゃいましたら申し訳ないです。

今日、外部サイトですが軽めで面白い星座の話を見つけたのでご紹介します。

 

怒ると怖い星座ランキング

この星座だけは怒らせるな!怒ると怖~い星座ランキング【12星座別診断】

(女子向けサイトのようです。このリンクはアフィリではありません)

誰でも起こった時はとても怖いものではありますが…
なんとなく触ってはいけない。普段はやさしいのだけど、この人だけは怒らせたら怖そう。そんな人身近にいませんか?
そんな怒ると怖~い星座をランキングにいたしました。
その人の怒りの熱量、実はものすごいものがあるかもしれません。

さらっと軽めの記事ながら、星座解釈しっかりされていると思います。

 

なお、いつも言っていますように、この場合の「星座」とはアセンダントか月で見てください。太陽星座ではほとんど当たりません。

特に怒りというものは心の奥深くから湧いてきてコントロール不能になる場合もあります。実は魂に近い。と言うことは、なるべくアセンダントサインで考えるほうが良いと思います。

 

ランキング上位3位まで解釈を引用しておきましょう。

1位 牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

1位はなんと牡牛座さん。牡牛座さんは普段はおっとりやさしいおおらかな方が多い印象ではありますが、ストレスを内側へ貯め込みやすい気質も実は持っています。
いつもやさしいからといって、調子に乗ることを続けているといつのまにかストレスが限界値となり大爆発ということも。相手のことを尊重するって大事ですね。

牡牛座は内に溜め込む星座ですから「怒ると怖い」と仰るのも分かります。

でもそれは、いざというときの爆発力が凄いということかと。エネルギーがあるのですよね。

豪胆さもある星座なので、怒りの威力で社会を変えたりする可能性もあります。大物感がありますね。
自分の我がままだけで毎日怒っているタイプではないと思います。

 

2位 蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

2位は蠍座さん。蠍座さんはすごく人に気を使いながら人に対して繊細である反面、怒り貯め込みやすい性格ではありますが、そうしない為の蠍座さん独自のセキュリティも持っているので安全です。
が、怒らせてしまうとかなり根に持ちがちな星座なので、怒らせてしまうと次縁がつながる見込みが無いかも。本当に怒らせてはいけません。

なるほど……。確かに蠍座は芯が強いため「根に持つ」場合もあるでしょう。

また、人を惹きつける魅力も持つのがこの星座。子供のころは大人しく目立たないのですが、いつの間にかカリスマとして成長していて周囲を驚かせることもあります。

そのように持ち上げられると変わってしまう人もいるかもしれない。これは本当に人によりけり。(独裁者になるかどうかは、サインだけで測れないところ)
しかし本来、蠍座も水星座ならではの優しさを持つ人が多いですね。優しさ故に疲れてしまわないよう、自分で自分を癒す必要があるかもしれません。

 

3位 水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

3位は水瓶座さん。水瓶座さんは意外かもしれませんが、怒らせると本当に怖い星座です。普段の温和な感じや客観的で優しい人が多い星座ですが、怒らせてしまうと徹底的に逃げ場を作らせない程まで正論で叩き込む様な傾向をもっています。
勝てると思ってはいけません。そして何より割と根に持つので、やっぱり怒らせてはいけません。

水瓶座、見事に(笑)3位入りです。

自分の星座になると辛口になってしまうのは申し訳ないのですが、これは当たっていると思いました。あくまでも自分の場合。

 

>怒らせてしまうと徹底的に逃げ場を作らせない程まで正論で叩き込む様な

うん……まあまあ。そうね。否めないなこれは。「正論がキツイ」は実際、よく言われる言葉です。

 

【占星術的な分析】私の怒りのポイントについて。正論を言うのは見た目ではなくて本質、水瓶座のほうの性質でしたね:

〔ホロスコープ分析法〕実際の個性と、見た目とのギャップは諦めるのが肝要です

>勝てると思ってはいけません。そして何より割と根に持つので、

そうですねえ(にっこり)。勝てると思うなよ、歴史捏造家ども

 

私は心から怒ることは滅多にないのだけど(教育のため怒る時はポーズで本気ではない)、人道・天道に照らして「許せない」と思った罪は白日のもとに晒す決意を固める。結局、個人的感情と言うよりは、「道理に悖る」という判断ですかね。

「根に持つ」というのとはまた少し違うかな。水瓶座は感情を抑えることができるために淡々と長期・計画的に攻撃を続けることができるだけです。

まさに梅長蘇!! みたいな。(誰も分からん。笑)

半沢直樹、千倍返しだ! …と言ったほうが分かりやすいでしょうか。

 

しかし水瓶座は半沢のように熱く戦うタイプではなく、とにかく気力も体力も長続きしないからこそ、長期で淡々と行う感じですね。恨みの感情など忘れても計画遂行できるので、他者から見て「怖い」存在でしょう。

ただ水瓶座は、殺人など残虐なことは苦手だからしません。精神的・社会的制裁を求めます。

 

追記 ロジハラとかいう正論破壊の流行

タイムリーな件。今Twitterで「ロジハラ」というレッテル貼りが流行しているらしい。本当に我がままな人で世の中が溢れてしまった……という印象です。

それと正義正論破壊が進んでいますね。どこの団体が推し進めているのやら。何でもハラスメントと呼んで相手の人格否定、善悪反転。そちらのほうがハラスメントで魂の殺人では?

別の記事で書きました:

「ロジハラ」とは何? ハラハラ、我がままのために正論が潰される現代

 

3位までで

すみません。後は先方のサイト様で楽しんでください。

また台風が日本列島に上陸しています。週末はご自宅でどうかごゆっくり。危険を感じるようなら、早めの避難を。