我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

広告を増やした件と、何故noteなどへ移転しないのか

お知らせです。
本日より当ブログの広告を少し増やしました。最上部に掲載。

ここのところ増してしまった運営費をまかなうためです。
と言っても当ブログの広告収入は雀の涙で、とうてい運営費にも届かないのですが。ゼロよりは気分的にまし。

邪魔なら×で消していただけますが、当ブログの広告はスクロールですぐに見えなくなります。

問題は占星術ブログのほう。
スマホで閲覧すると広告がひどく邪魔ですね! トップに固定の広告が出る。一覧をクリックすると全画面表示で広告が…。
広告の仕様が変わったのか、ブログの仕様変更なのか分かりませんが、いつもPCで更新しているから気付きませんでした。すみません。
解決法は無いようなのでお手数ですが×や「閉じる」で消してください。

ブログも検索システムに言論統制されたり、ブラウザによって表示できなくなっていたり、広告が図々しくなってきたりで環境が非常に悪くなっています。

今、テキスト文はもうnoteでしか閲覧されなくなっている状況。
それでも私はnoteなどに移転する気が起きないのです。いずれ一部転載するかもしれませんが、完全移転するのは遠慮したい。

理由は、やはり大手プラットフォームに頼ると“言論弾圧”で一瞬で消されてしまう可能性があるからです。

2020年末、自由主義だったはずの国々で起きたネット上の言論弾圧ショックはまだ記憶に新しいですね。
あのようなことは一時的なものではなくて、今もまだ続いています。

大手が用意したフィールドに頼りきりでいることは、いつでも政治的な理由で存在を消されてしまう可能性があるということ。

最新のもの、便利なシステムに依存した言論ほど抹殺するのは簡単なのです。
SNSなどの大手プラットフォームに頼った言論。これが一番、抹殺するのに簡単。たとえばYouTubeにFBにTwitter、これらは偏った政治理由にて一瞬でアカウントBANされる。
noteだって運営会社に依存しているわけだから、いつでも削除される危険にさらされています。今のところ偏りはないようですが営利企業なので買収されたら終わりですね。

SNSに比べれば、個人ブログはまだ安全です。何故ならデータ・ダウンロードの手段があり、引っ越しも容易で、潰したとしてもすぐに復帰できる。
検索システムで八分にしたとしても存在そのものは消せないのですから、言論統制したい者たちにとって個人ブログの存在ほど邪魔なものはないでしょう。
だから私は旧態依然とした個人ブログにこだわっているわけです。

閲覧者がいくら減っても、ここを目指して訪れてくれる方がいる限りは続けていく。
そんな決意でレジスタンスしています。

(なのでせめて、煩わしい広告くらいは許してください!という話)

※広告会社に情報を盗られたくない方はプライバシーモード、またはプライベートブラウジングでの閲覧をお奨めします
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > お知らせ > 広告を増やした件と、何故noteなどへ移転しないのか

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】