神秘・占星術

    占星術で相性を読む基礎と、LGBTQ+のこと

    本日は更新のお知らせです。
    ようやく!占星術記事を書きました。占星術の学習に関する話ですので、別館で書いています。
    (広告が煩わしいと思われる方は閉じるボタンを押してください)

    西洋占星術での相性診断について、基礎的なお話。
    aq-astro.png


    もう一つ、上の記事の補足としてLGBTQ+に関する筆者の考えを書いています。
    また若干の世俗風味があるかもしれませんが、今のご時世だと触れざるを得ない話ですね。
    lgbtq-astro.png

    〔以下、個人情報については安全のためカット。陰口をたたかれるからではなく情報収集を避けるため〕

    いつの時代もどの世界でも生きづらかった中道主義の私。ですが、これからの世はやっと自分のような人間が呼吸しやすくなるかもしれない、と仄かに期待しています。

    もし今の嘘つきたちが言う「平等社会=奴隷生活」などではなく、真の意味で公平な水瓶座時代が実現し、どのような属性の人でも認められるようになったらいいなと私も心から願います。

    でも実際、水瓶座時代が現実になる頃には寿命でこの世を去っている気がしますが。
    せめて年寄りの願い事を残してから死にたいですね。…笑
    関連記事

    2015年~カウント: