我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

占い師に子供を奪われ、風俗で働かされ…〔世界仰天ニュース〕 洗脳の被・加害者とならないために

また緊急事態宣言……。飲食店や旅行業界等への残酷な仕打ちに胸が痛みます。
(略)
こういった世間話は気が滅入るので別館に分け、ここではプライベートと占星術の話だけしていくつもりでしたが、占い好きな皆さんに関わる事件を知ったので一つだけご紹介。

占い師に洗脳され一億円搾取された女性の話


先日家族が観ていたテレビ番組『世界仰天ニュース』にて、占い師に洗脳される女性の話が紹介されていました。

 ザ・世界仰天ニュース 4/20
 (しばらく無料配信しているようです)

gyouten.png
〔事件の内容〕
ある女性は離婚し、独り身で幼い子供たちを育てることになった。
生活苦と将来への不安から、電話相談で占い師に頼るように。
子育てそっちのけで占い師との会話に夢中となる女性。相談料は月8万円。←おそらく国費、生活保護から払っている

ある時、占い師が言う。
「あなたは子育てに向いていない。子供の親権を手放し私のところに来なさい」
言われるがまま子供を捨てて占い師のもとへ駆け込む女性。

占い師は女性へ自分の持ち家をあてがい、月27万円の家賃を請求した。
払えないと言う女性へ「私の家で雑用をして働きなさい」と命令。
雑用でこき使ったあげく、「働きが悪い」と言って水商売(または風俗)の仕事をさせ、給料の全てを搾取。
働き過ぎで体調を崩した女性が家で嘔吐したところ、「排水管が詰まった」と言って数千万円の損賠賠償を請求した。

税務調査でこの異常な支配状況に気付いた国税局によって、事件が明るみに出る。
完全にマインドコントロールされていた女性は自分が騙されていることを始め信じようとしなかったが、同じように奴隷となっていた他の被害者と話し合うことでようやく目が覚め始めた。……

というお話。

占いやスピリチュアル好きの皆さんには他人事ではないのでは、と思います。
どうか占い師の先生へ依存し過ぎることにお気を付けください。

占い師が気を付けるべきこと


いっぽう、私たちサイト運営者や占い役務を提供する側のほうも、「洗脳(マインドコントロール)」に当たる言動をしないよう気を付けなければなりません。

もちろん搾取しようという意図がない限り、他人を奴隷化して大金搾取するような事態には至らないでしょう。

こういう確信の犯罪者↓は論外です。
 運命に左右されたくなければ宗教を持て? 元占星術師の仰天発言

ただ無意識にでも他人を自分へ依存させて大金を使わせるという不幸な状況に陥らないよう、気を付けたいものです。

たとえば占い役務をする場合、

・未来予測は大まかな件に限定する(日常の些細なことまで指導すると依存させやすく、マインドコントロールにつながる)
・鑑定料は常識の範囲に留める(一般のコンサルティング料の相場を上回ってはいけない)
・相談の回数制限をもうける

などの運営ポリシーが必要なのではないかと思います。

私がかつて半ボランティア(1000円)で占星術役務を請け負っていた頃は、この制限をもうけていました。…と言うよりそもそも正当な料金さえいただいていなかったのですが。
未来予測を避けているのも、私自身が「トランジットを予め見て左右されたくない」主義だからではありますが、相談者も依存させたくないからです。

私などはおそらく、他人を自分へ依存させようと思えば可能な属性を持つはずです。
前世名が有名であれば普通の欲望がある人なら存分に使って信者を増やすことでしょう。

しかし私はそのような依存され・他者を奴隷化する状況が非常に嫌いです。
相手を搾取するつもりがないのは当たり前のことですが、無意識の支配もしたくない。
おそらく他者から見れば異常に思われるくらい主従関係、上下関係が苦手。※
だから神経質なほど「ディスタンス」をとり、依存しかけた相手は縁を切ってしまうという冷たいこともしてきました。
正当な理由のない金品の提供などもお断りしてきました。

※「主従が苦手」と私が言うのは意外かもしれませんが、何度も書く通り私は儒教原理主義者ゆえに主人へ盲従した者ではありません。『我傍』ご参照を

「先生と呼ばないで」と訴えてきたのもそういう理由からです。
さすがに今は年齢も上がってきたことですし、軽い習慣的な「先生」なら受け入れられるようになりましたが。

このように自分で線引きしておかないと、私の場合は逆にストーカーの被害者となってしまいます。
ここまで気を付けていてもストーカー被害に遭った経験があります。もし予め線引きしておかなければ、もっとたくさんの被害に遭ってきたことでしょう。

世の中には「崇拝したい(依存したい)」という欲望を持つ人も一定数、存在します。※
恋愛と同じで、自分の崇拝欲が満たされないと彼らは凶悪なストーカーと化すのです。

※「崇拝したい」欲の強い人は、自己愛性人格障害の一種。「あなたを崇拝する私が素晴らしい」という心理を持つそうです


被害者にも加害者にもならないために


占いでも宗教でも思想でも、洗脳によって起きる不幸な事件は後を絶ちません。
全財産と人生を奪われるだけではなく、いずれ命令されれば人を殺すロボットにもなる。

大きいところでは、世界一の虐殺数を誇る某宗教団体や、某思想などがあります。

【別館参照。ショッキングな話があります、注意】
https://shoku1800.tokyo/2021/04/post-2869/

虐殺の歴史を学んでいるだろうに、いっこうに洗脳される人がいなくならないのは何故なのでしょう? 
「私が出会った思想だけは素晴らしい、他と違う」と言い聞かせて過去のエビデンスに目を背け、殺戮ロボットへの道をまっしぐらに突き進んでいく。

もはや人類の半数は洗脳されたい願望、殺戮ロボットになりたい願望を持つのだとしか思えません。
加害者となる側も、同じような欲望を持つからこそ他者をコントロールする術を知っているのだと思います。

本能に従っているだけの動物ならどれほど注意喚起しても引き留めるのは難しいかもしれませんが。
もしほんの少しでも人間の意識があって、殺戮ロボットとして脳を失って生きる状況が不幸だと感じるなら、カルトに突き進む前に少し立ち止まっていただきたいです。

加害者になりがちな立場にある人のほうも、
“支配欲”
という動物的な欲望に翻弄されないことが必要です。

コントロールすべきは他者ではなく自分自身。
地上の欲望をコントロールすることだけが、洗脳の被害者・加害者とならないための唯一の防衛策と思います。


こちらもご参照ください(別館です):
洗脳とは何か? 価値観を破壊する洗脳から身を守る方法
brainwashing.png


関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 現代世間話 > 占い師に子供を奪われ、風俗で働かされ…〔世界仰天ニュース〕 洗脳の被・加害者とならないために

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】