我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

私の前世は“アリストテレス先生”だそうです(笑)【前世診断】

前向きでホッとするようなネタが思いつかず……。
またお遊びの診断テストご紹介で、飽きてしまった方には申し訳ないです。

こちらの『前世診断テスト』結果には思わず笑って力が抜けました。
 
 Real Me 『前世診断テスト』

まさか人物で回答されるとは思わず不意打ちです。

私の前世(診断):アリストテレス
zensesindan-a.png
幼い頃から考えることが好きで、なんでも質問し回っていたあなたは、命のような究極的問題にも答えを見つけようとしました。理性的で探究心にあふれ、知恵と知識は果てしなく広がっていきました。それもそのはず、あなたの前世は古代ギリシャの大科学者にして偉大な哲学者、アリストテレスでした!プラトンの弟子であったアリストテレスはまた、かのアレクサンダー大王の先生であり、博学の教育者としてリュケイオンという学校を開いた人です。その百科全書的な知識はあらゆる科学に貢献したのです。才能を発揮する日が、あなたにも近づいています。自分が前世で誰であったのか、お忘れなく。

ま……、まあまあ。
当たらずも遠からず、と言うのは恐縮ですが時代・場所は近いかもしれません。
正確に言えば前々世のことですね。
(ちょうど先日修正した『永遠』一話の時代、アテンの頃です)

それで思い出したのだけど、アリストテレスは西洋における中道主義者で有名です。
自分の先生は彼だったのではないかなあ、と考えていたことはあります。年代も符号するし。
ただ、アリストテレスは貴族出身でしたっけ? 違いますよね。
医師の家出身であったことなど、今の私には共鳴する部分が多々あるのですが、記憶のなかの先生と生い立ち・人生などがあまりにも違い過ぎます。

……などと大真面目に考えることが可能なほど前々世は明瞭な記憶でもありませんので、検証不可能ということで諦めています。

そもそもこのような話を現実という前提で考えていること自体、一般の方から見れば異常に思えるでしょう。笑
(そういう種類のブログですから放置でお願いします)

現代現実に引き寄せて読むならば、上の診断テストの結果文章
「幼い頃から考えることが好きで、なんでも質問し回っていたあなた」
ここはひどく当たっています。
幼い頃の私は重度の質問魔だったために、家中の大人たちは私の姿を見かけると逃げ回っていたらしい。迷惑かけました。

最後のほうの文は不思議と今の自分へのメッセージのような気がします。

「自分が前世で誰であったのか、お忘れなく。」
はいはいはい……。
忘れてはいませんが、普段はあまり意識していません。意識していたらまともに生きられないですね。

「才能を発揮する日が近づいています」
何度言われたことか。
自分の才能など低レベルですが、仮にあったとしても発揮するには遅過ぎるような気がしますよ。
今さらこんな世で発揮したところで理解者は少ないので伝わる範囲はとても狭いはず。虚しさばかり募ります。
それでも書くことはやめられないのですが。
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 心理テストや体、脳のことなど > 私の前世は“アリストテレス先生”だそうです(笑)【前世診断】

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】