我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

自分のためにブログを続けていく(現代人は、長文執筆で脳トレする必要があります)

昨日のブログ記事消しについて、tumblrでご報告しておきました。

 →https://yoshi-2020.tumblr.com/

回りくどい更新報告となり、すみません。

占星術やスピの話を書いているこのブログで“歴史”や“政治”の話は嫌われるだけ、と分かっています。
ただ一般の皆様にも迫っている危機であるため、少しは関心を持っていただけたら……と僅かな期待で一日だけ宣伝しました。

しかし無関心と冷笑しか返ってこないのは、いつものこと。
「政治なんかくだらない」という刷り込み教育と、メディアを絶対信奉し「メディア様を批判するのは気味の悪いバカウヨ」というレッテル貼り差別が支配していますね。

敵は圧倒で組織的、合目的的
いっぽう侵略されているというのに一般人はバラバラ。侵略者を歓迎。自分を守ろうとする声は脊髄反射で冷笑、耳と目を塞ぐ。
右を名乗る人たちも、似非に誘導されてついていくだけ。ハーメルンの笛吹に導かれ崖下へ落ちるのみです。

無念ですが、もう詰んでいると思いますよ。
それでも私は発言をやめませんが。…未来の東アジア人のために、自分自身のために。

私は日本で他人の理解を求めるといつも空しくなるから、「自分自身のため」を優先してブログを続けていくべきなのだと思っています。

いつか書いた通り、創作も同じですね。
自分のために作品を完成させること。公表するのは、この声を必要とする僅かな他者のため。結果なんか求めない。

【関連記事】『我傍』執筆の経験からお話。創作は自分のため、存在は他者のため

あと最後に究極的な目的として残るのは、「脳トレ」かもしれません。笑

昨日メモした誰かの呟きに深く同意です。
“僕はTumblrをもっていて、飯を食うのも忘れてリブログばかりしていた。他人の切り貼りしたスクラップを雨のように浴びているうちに、長い文章が書けなくなってしまった。それは、文脈を生み出せないことであり構造体を把握できないことであり、思考を放棄してちゃらんぽらんになることだ。だからブログをはじめる。読んだ本のこと、最近起こったこと、うれしかったこと、ムカついたこと。ライフログなんかじゃなく、思ったことを書きなぐる。とにかく書かなきゃダメなのだ。このままでは僕の頭は枯れてディスプレイの前で左右に目を動かすだけの糞袋に成り果てるのだ。”

ブログを書く-ブラストホール・イン・マイ・ブレイン

これは本当にそうで、他人の言葉のRTや短文のツイートしか発信していないと「長文が書けなく」なります。
また、長文を読んでいないと「長文を読めなく」なります。

「長いこと仕事の本しか読んでこなかったら、小説が読めなくなっていた」
という恐ろしい話もあります。

私はこの、長文執筆・読解能力を失う、つまり「文脈力がなくなる」ことが最も恐ろしい侵略と思いますね。
それは精神の奴隷化を意味します。

SNSというものを与えて人々の文脈力を奪う・思考力を奪って奴隷化する謀略だった… という想像もできます。
もちろん空想科学の粋を出ない陰謀論ですが、現実のSNS中毒者増加には「大麻解禁」でドラッグをばらまくなみの害があったと思います。

社会を変えるのは今さら無理。
しかし自分だけは文脈力を失わず、心は奴隷とならずに生きていきたいものです。

危機に気付いた皆さんは今日からでも文脈力を磨く「脳トレ」しましょう。

関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > ~について(基本的な考え方) > 自分のためにブログを続けていく(現代人は、長文執筆で脳トレする必要があります)

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】