我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

日輪(ハロ)出現、肉眼で見ると神秘的でした

ニュースなどで見かけた方も多いかもしれませんが、6月2日から3日にかけて、日本の広い地域で大きな光の輪が出現しましたね。
この輪は「日輪(ハロ)」と呼ばれるもの。

下の画像は2日、私がスマホで撮ったハロです。場所は東京、13:30頃だったかな。

haro2021.gif


肉眼では美しく神秘的な虹色の輪でした。(サングラスをかけるとさらにくっきり虹色!)

残念ながら、スマホカメラでは虹色に写りませんね。
しかも太陽が近くて大きな輪だったので、スマホのカメラでは全て入らず…。残念。

写真だけで見ると何だか怖いような気もします。
しかし現実では、虹色の巨大な輪が頭上全体を囲んでいる感じで、神々しく感動的な体験でした。

※肉眼ではこんな感じ。去年プロ?の方が撮影した虹色ハロ:
haro.png
【掲載記事】最近のハロがオーメンだったら

まさに神様…オーディエンスの存在を感じます。

相変わらず地上では嘘つきたちが闊歩しており地獄の様相。
私もずっと戦いのなかにいて、あの者たちの汚さおぞましさに吐き気がして疲れ切っています。

今日は別館の記事数を増やすため、こちら↓の記事を復帰させました。
『仲が悪かった? 操っていた? 人間同士の信愛を否定することが許せないという話』/
日本人ファンに対して文句を言っていた部分は撤回。僅かながら心ある人も残っているようです。

今、私は地上に蠢いている“地獄の虫”たちに苦しめられていますが、絶望はしないでおきます。
神々(オーディエンス)は真実を見ている。
僅かに残る心在る人たちも真実を見失わないと信じます。感謝。
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > プライベート > 日輪(ハロ)出現、肉眼で見ると神秘的でした

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】