我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

公明正大とは? プライド(自尊心)の結果ではない。診断「あなたを表す四字熟語」他

おなじみ、おもしろ性格診断テストご紹介と結果です。

本日のテスト結果は、私のトラウマ地雷を踏むものでした……

 ⇒あなたを表す四字熟語とは?(TRILL)

筆者結果


結果文を引用。
あなたの四字熟語は…いつも正しくピュア【公明正大】
koumeiseidai.png
あなたは、いつでも正しくありたいタイプ。
悪い事、後ろめたい事が嫌い。
「公明正大」という言葉は、あなたのためにあるようなものです!

■正しさを何よりも優先させます。

個人的な事情や感情なんて後回し!
全体を客観的にみて、それは正しいのか?と深く考えて、正しい判断をします。

■嘘や隠し事はできません。

何かやましい気持ちがあれば、すぐ顔に出てしまいます。
そのため間違った事はしたくないのです。
常に正しく、胸を張って生きていたいという、自尊心の高いタイプといっていいでしょう。

■後ろめたい恋はしたくない!

常に正しく、がモットーのあなたなので、浮気などの罪悪感のつきまとう恋愛なんてもちろんNG。
正直、遠距離や年齢差など障害になりそうなものに対しては、身を引きがちです。

■どこから見ても間違いが見当たらない正しい人。

公平で不正や隠し事がなく、堂々としている、まさに公明正大なあなた!
全体の事を長い目で見れる、素晴らしい人物です。
我慢強く、感情的になる事はまずないですが、もっと感情を出して、個人的なわがままを発散してみても大丈夫です!
久しぶりにグサグサ刺さりますね。涙

簡易なテストですから、性格診断としてはあまり正確ではないはずなのですがオラクル(神託)的に核心を突いています。

まるで奴に対する1800年前~30年前までの評価・苦言を目にしているかのような気分です。
今は無理やり史実を逆転させた話が主流ですが、一から捏造話であることは言うまでもなく。史実としては日本における30年前の評価が妥当です――そちらの評価のほうが良かったという意味ではなく単なる事実。

現実にここに居る私も、子供の頃は上テスト結果通りのタイプに見られることが多かったですね。「奇跡のイイ子」扱い。
でもそんな「イイ子」扱いが嫌で嫌でたまらず、性格を変えるために様々な“努力”をしてきたことは他記事でも書いている通り。

大人になり、「偽物の人格を演じずにありのままで生きていこう」と決めてからはやはり元の性格に戻りつつある(※1 後述)ようです。

だから上の結果文で間違っているなと思うのは

>常に正しく、胸を張って生きていたいという、自尊心の高いタイプといっていい

の箇所。

別に自尊心から、誰かに見せるために公明正大を演じているわけではありません
むしろ逆の、嘘をついたり利己的に振る舞うキャラを演じるほうが私にとっては遥かに努力を要します。そのように、自分の本心に背いたキャラを演じるのは非常に疲れることです。

そもそも私が「公明正大」を演じようと思ったことは一度もありませんからね。前世も今世も。
そんな評価は本人が意識して選べるものではないでしょう。
(だから自分で自分を公明正大と呼ぶ人はどうかと思う。たとえばこの言葉を党名に掲げている政党もどうかと思いますね、苦笑)

ただ自分の心に従って生きるだけです。かつても、たぶんこれからも。
その結果「イイ子」「正義の人」と呼んでくださる人がいるならありがたく思いますが、敵から見れば私は「悪」で憎しみの対象になるのでしょう。だから他人の評価を行動基準にするのは無意味。

私が自分の行動を決めるとき、他人の評価を基準とすることはありません。
先に他者の評価を予測して自分の行動を決めることはない、という意味です。
名誉なんかどうでもいい、ということ。ただし現状ある他者の願い・リクエストは考慮する)

自分に対する悪い評価は、後で見てただ傷付くだけですね。
少なくとも、悪評を避けるということは発言・行動の理由にはならない。

だいたい、「これ言ったら怒られるだろうな」とか「好感度上げるためにこうすべき」と先に考えるタイプなら、こんな率直タイプになっていないでしょう。笑
これでも他者に迷惑かけたくないとだけは思っているので、空気は精一杯読んでいるつもりだが全然読めていないらしい。
検索アルゴリズムさえ、一応意識はしているのですがどうしても「言わねばならないこと」を優先させてしまうため、順位を底辺に下げられている※わけです。

※C国の悪事について触れるとGから言論統制を受けることが判明していますが、主義に基づき言うべきことを言った結果、ここの表示数をかつての六分の一に減らされ検索流入も激減しました。

つまり嘘がつけないのは他者評価を意識してではなく、誰かが書いた正義というテキストに従っているわけでもない。ただどうしようもない個性というだけです。病気とも呼ばれる、か。

後ろめたい恋って何ですか?


ちなみに余計なことかもしれませんが

>遠距離や年齢差など障害になりそうなものに対しては、身を引きがち

これはハズレ。逆でしたね。
現実に年の差婚ですが文句ある?笑

自分の心に嘘がつけないタイプなので、距離や年齢差などで引くことはありませんでした。
浮気はしませんが、それは倫理観に縛られての自戒があるからではなく、最初から自分に嘘をつかず選んだ相手だから他へ意識がいかないだけです。

だから私が人間関係で裏切りしないことを、他人は「忠誠心」と呼ぶのだけど実はその言葉自体がよく理解できません。
自分で選んだ人について迷わないことの何が「忠誠」なのでしょうか? 
嫌々付き合ったわけではあるまいし。我慢しているわけではなく心から一緒にいたいだけでしょう。それは人間として当たり前のこと。

元の性格に戻る、について


※1「元の性格に戻りつつある」についてですが、完全に昔の個性に戻っているわけではないと思います。
現代で身に付けたこの時代独特の文化習慣があるからです。

【過去記事】 現代での生き方。「変わった所、変わらない所」

せっかくここで身に付けた粗雑さ…否、気楽さは、これからも捨てずに保って行くつもりです。
何故なら私自身も少しはバランス良く生きねばならないと思うから。

かつての自分や、今の先祖が持っていた規律正しさや上品さは素敵な習慣であり文化でした。
でもあまりにも規律正しく上品過ぎると、周りの人たちに窮屈を感じさせるようです。
私も前回~今の幼い頃のように他者から敬遠され、ガラス細工のごとく丁重な扱いを受ける人生はまっぴら。だから気楽さのスキルを保っていきたいと考えます。

嘘に関しても、さほど神経質に自分や他人の嘘を取り締まっているわけではありません。
私自身はエイプリルフールが辛いほど嘘が苦手なのですが、日常で小さな嘘をつくことはあると自覚しています。また、誰かを護るための嘘なら自分に許す場合があります。
これでも生物が無意識で嘘をつかずに過ごすことは100%不可能だということを理解しているつもりです。

しかし前に書いた通り他人を嘲笑するための嘘、騙して財産を盗み取るための嘘、歴史事実を歪めて善悪反転させようとする有害な嘘は決して許せないと憤りを覚えます。

こういうところが他人から見れば「お堅い」と思えるのでしょうか? 
絶対に犯してはならない罪というものがあると私は思うのですがね。

猿でも持つ最低限の道徳すら多くの人が持たない世の中であるから、逆にわずかでも道徳心を持つ人はめずらしがられ「他者の目を意識する偽善者。自尊心が高いだけ」と嘲笑される。
こんな犯罪者を基準とした考え方を続けていくなら、人類に救いはないと思います。


その他のテスト結果


またお堅い話になってしまい、申し訳ないです。
お笑いネタとしてその他の診断結果を貼っておきます。

あなたの受け攻めタイプ診断

たぶん変な意味ではないと思いますが。

引用。
あなたは計画性ある受け身タイプ

■物事は何でも計画してから動きます。無茶はしません!

計画的なあなたは、何をするにもきちんと計画を立てて動きます。
その場の思い付きでいきなり行動する事はなく、一から十まで計画を立てるでしょう。
無茶な行動はしないので、心身ともに危険な目には合わないはず。
「負けない為には初めから戦わない事。」という考えを持って、行動しています。

■作戦を練るのが好きで、まずは色々考えるでしょう。
(略)

■考えているうちに動くチャンスを失ってしまう事も…。
(略)

■たまには勘やひらめきに行動を任せてみるといいかも!
(略)
当たっていますか?

恋愛であれ人生であれ、自分が受動的なタイプであることは否定しません。ただ、受けるかどうかの判断の時に自分に嘘をつかない。
また、確かに防衛のほうが得意という自覚はあります。

>「負けない為には初めから戦わない事。」という考え

微妙。
戦っているつもりだが… 実は正面からではないかもしれない(正面からぶつかる風に装うところはある)。
背後を守護しつつ動く癖は抜けない。

「考え過ぎて動くチャンスを失う」も痛いお言葉ですね。
たぶん勘やひらめきは良いほうなのだけど、ギャンブル嫌いだからな。


――その他、前世動物診断や偉人キャラ診断などもありましたが、あまり精度が高くなくて面白みがなかったのでカット。お暇な人は試してみてください。

(当記事のリンクにアフィリエイトはありません)
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > ~について(基本的な考え方) > 公明正大とは? プライド(自尊心)の結果ではない。診断「あなたを表す四字熟語」他

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】