お知らせ

    緊急で若い人たちに伝えたいこと

    少しだけ社会的なお話をしますね。

    世界中が混迷を極めています。
    悲惨な外国の話はここで語っても仕方がないから、とりあえずあまりにも酷い日本国内のことだけ考えましょう。

    (検索システムから言論統制を受けるため隠語を使います)

    お話したいのは、枠沈のことです。皆様どうされているでしょうか?

    本当はもう少し早く触れるべきだったのですが、うつ・うたないは個人の自由と思っていましたからブログで意見することは控えていました。
    ただ、冷静にデータだけを眺めていてこれは相当にまずいものだと感じ、ここでも触れることにしました。
    SF的な陰謀論の類はもちろん完全に除外したうえで、述べています。

    仕事の都合で打たざるを得なかった人もいるでしょうから、そのような方々に恐怖を与えるつもりはありません。
    でも義務として強制されていない限りは、「打たないほうが良いだろう」と思います。
    特に二十代の若い人、十代の子供たちにはきっぱり「打つのはやめておけ」と伝えたい。メリットよりデメリットのほうが遥かに高いからです。
    12歳~15歳などの、まだ自分で判断する能力のない子供たちに親が枠沈を打たせるのは罪深いと思います。

    参考までに。
    一応は公式データや、メディアの記事を拾ってみました。
    「SNS情報なんかぜんぶ嘘!」と思っている人も、名のあるメディア記事なら少しは読んでもらえるかと。

     ⇒「枠沈で死ぬはデマ」? 重篤化の数字を冷静に見よう
     (政治系のメモ帳です。刺激的な表現に注意)

    リンク先を読み、少しでも多くの若者が考え直してくれたらいいなと思います。

    ただ罹ったとき「お前のせいだ!」と言われても困りますから、感染予防対策だけはしっかりしてくださいとお願いしておきます。上記事の最後のほう参照。

    それと、枠沈は絶対の悪ではありませんよ。
    私も本来は反枠沈論者ではありません。
    もし来年か再来年あたり、日本製で安全な枠沈ができれば私も打ちたいと思います。

    少なくとも今のところはまだ何も分かっておらず、重篤な症状でも一切補償されていない。これが現実です。
    どうか「デマデマ!」の大声だけ鵜呑みにしないで、ネガティブ情報も公平に見て考えてください。
    関連記事

    2015年~カウント: