我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

多くの記事を修正せねば… 政治ジャンルで誤解を与えた表現について

今、いろいろと書きたい記事のアイディアは湧いているのですが、書けないまま時が過ぎていきます。

理由はたくさんあります。言い訳になりますが…

まず、時間が無い。(仕事が優先です、当たり前)
体力が無い。(体調悪化を防ぐため長時間の執筆は控えている)
書く場所に迷って躊躇してしまう。

最後の「書く場所に迷う」と言うのは、たとえば政治×スピリチュアルのような本体・別館どちらにも合わないアイディアはどこに書くべきか? 迷うということです。

以前はここ本体のブログに雑多な話を詰め込んでいたのですが、政治はここの読者様にストレスを与えるらしいのでなるべく避けなければと思っています。

もう一つ、現実問題として検索会社から制約を受けてしまうためほとんどの用語・名称が使えず、ほぼ執筆不能となってしまったということもあります※。検索ロボ回避のため鍵付きにするという手もありますが、広く訴えたい記事でそれは無いなと思うし。
(何度も言うが)まさにオーウェル1984!
「言葉そのものを奪われる」という現実が今ここに実現しています。

※別館では具体的な名称を使っていますが、あのブログは排除を受けると分かっていたので始めから検索される望みを棄てています。実際、現状を明かしますと、検索会社からのアクセスは日に一桁代です。普通のブログではあり得ない数字、見えない形での言論統制が行われていると言って良いでしょう。

始めから棄てている別館ではもちろん何でも書けます。しかし、さすがにスピリチュアルや占星術は差し挟めませんね… 一般の方には神秘や占星術など未知の概念ですから、別館読者の頭の中に「???」マークが飛び交うのではないのでしょうか。笑
「ヤバいブログ主」と思われるのはいっこうに構いませんが(長年ずっとその覚悟を持って書いています)、話が伝わらない場所では投稿しても無意味ですね。

そのようなわけで躊躇していっこうに執筆進まず。
亀のような歩みです。
このぶんだと死ぬまでにとうてい書きたいことを消化できそうにありませんね。…溜息

とりあえず、少しずつですが当ブログ内の政治的な記事を整理・修正しています。

本日修正したのはこちら。

→『日本の良いところ、悪いところ』

筆者の立ち位置について誤解を与える表現がありましたこと反省し、修正しています。
あれは明らかにリベラルな政党へ燃料を与える内容でしたね。申し訳ない。

以前の当ブログはあの手の話が多く、筆者のことを「サヨク」と思って敵対視または賛同していた方が多かったのではと思います。
だから、どちらかと言えば左寄りの人たち…(団体の方ではなくメディアに影響された方々)が来訪されていたはずです。
その方々は今頃私に「ネトウヨ化した馬鹿!」とレッテルを貼り、さぞ汚い言葉で陰口を叩いているだろうなあと想像し心が寒くなります。

一度だけその種の悪口を見かけました。貧しい反応に薄ら寒い気持ちになっただけです。
右にせよ、左にせよ、何も考えず集団の台本で話すコピーロボットたちとは関わりたくありません。

なお当時書いていた話は全て嘘ではないのですが、このたびの修正は現状の政治選挙を考えてのものです。犯罪党を支援したくないので。
私が強権的な独裁者を嫌い、圧政を憎んでいるのは本音です。
私は他人を蹂躙する強権的な輩が大嫌いなのですよ――前世から、その前から立ち位置は変わっていません。

現代では
「独裁者の敵=左翼」
という謎の定義がされているから(左翼によって)、我々のようなブレずに暴力・我がままを許さないだけの人々が「左」へ追いやられ、抵抗するためにほとんど存在を消されかかっていると思います。
たぶんアメリカでもそういう現状があったから新しい定義が生まれたのでしょう。

犯罪者たちが言葉を奪っていくので、集団に属さない「ではない」一般人たちが逃げまどって新しい定義を生んでいる感じですね。これもすぐに奪われたり汚されたりするのだろうから、我々はまた流民となる運命。

間違っているのは、我々所属を持たない人間ではなく
「独裁者の敵=左翼」
という定義のほうです。
そんな180度嘘、偽善の看板を誰が信じますか。
右でも左でもどちらも完全に同じ一神教、現状では左のほうが圧倒で最凶カルトの最凶ファシストとなっているだけです。
どちらに支配されるのも私はお断りですし、どこまでも「ではない」ただの人間側に立っていこうと思っています。

(ちょっと政治的な話になってしまいましたが、修正報告のためです。ご容赦を)
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > ~について(基本的な考え方) > 多くの記事を修正せねば… 政治ジャンルで誤解を与えた表現について

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】