我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

ディグラム診断 「先読みはお手の物!寡黙でクールな策士」…苦笑

昨日別の場所のメモで「鑑定系アプリを使う低リテラシー馬鹿のせいでFacebookの個人情報抜かれた!」などという記事に突っ込みを入れていましたが、性格分析は悪ではないし馬鹿なことでもありません。SNSなんかにカード情報を含め人生の全てを預けている人のほうが、かなり低リテラシーで問題があると思います。

とは言え安易にアプリをダウンロードしてはならない、という意見は正しい。Facebookなどにログインした状態で鑑定をなさらないように。当記事の最後参照。

それにしても、ちょっとした性格診断や鑑定はネタ切れのときについ投稿してしまうものです。
軽いプロフィール代わりになるし。反応が良いし。アプリ連携しなければ誰も傷付けない。

というわけで当ブログでもさんざん心理テストや性格診断の結果を上げてきました。
私の場合は占星術に対する興味の延長です。それと誤解されがちな前世の人格分析を代わりに行っている、つもり。他人が信じるかどうかは別として。
だからけっこう役には立っているのですよ。

なるべくお遊びではなくて、きちんとした論理やデータに基づいた診断だとありがたいし面白みがありますね。

今回ご紹介するのは、かなり昔に話題となった「ディグラム診断」です。
(たぶん大丈夫な会社と思いますが不安ならアプリではなくブラウザで閲覧してください)
私は再診ですが、結果文がツボでした。昔はピンとこなくてスルーしたものの、こういうデータに基づく診断は年を取れば取るほど納得できるようになるらしい。
前記事の夢の話、「自己評価を受け入れられるようになってきた」ということにも合致しますね。

ディグラム診断とは?


「エゴグラム」という精神科医が作った有名な診断をベースに、マーケティング専門家の木原誠太郎氏が独自のデータを加味して開発した診断テスト、とのことです。
人との交流のしかたに重点を置いた分析で、適職診断などに使われているようです。

⇒ディグラム診断

2021年の筆者結果


この結果は昔受けたときと同じかな…? あまり記憶にないのですが、こんなに笑える結果文ではなかった気がします。
(それとも当時は受け入れられず、今は笑えるようになったということか)

結果:N型3「マイペースな平和主義者」

【波型イメージ】
n-3.png

優しさと協調性の数値が高く出たので安心しました。
(ちなみにここで「自由度」とは「子供っぽさ」のこと。水瓶座的、政治的な“自由”とは違いますね)

「平和主義」との評価は自分でも意外。
最近は「平和主義なんか棄てた」という態度で攻撃的になっている、つもりでしたが全然でしたね…。確信犯の演技だとバレていますか、笑。

基本性格:
先読みはお手の物!寡黙でクールな策士

自己肯定感強く、非常にマイペースなタイプです。プライドは高くなく、虚勢を張ったりせず、あくまで自然体を貫きます。自分が注目を浴びたり、期待されたりすることは嬉しく思うのですが、苦手意識があります。思慮深く、物事を突き詰めて考え、思いつきで行動したりすることはありません。新しいものを片っ端から触れたり、取り入れるよりも、自分が「良い」と思ったものだけを吸収していくので、求道的ともいえます。自分の好き嫌いははっきりしています。頑固で、融通のきかないところはありますが、基本的に平和主義者です。非常に繊細で、几帳面。なので、想定外のことが起きても動じずに、淡々と処理します。思考がロジカルで、集中力も高いので、一度教わったことはすぐ覚えることができます。ただ、考え過ぎなところもあり、行動がワンテンポ遅れるなど、フットワークは軽くありません。
>策士
に思わず笑う。

策士じゃない!! って何度言ったら。笑

でもまあ内容は当たっていますよ。
策士のつもりはないですけどね。先読みもそんなにしていないつもり。
これは本当です。他者を陥れる策など何一つ練ったことがありません。実際、私を見ていれば謀略を持たないのはお分かりかと。「改善アイディア」ならいつも練っているけど。

>考え過ぎなところもあり、行動がワンテンポ遅れるなど、フットワークは軽くありません。

おお。怖いですね……。
知恵民さんたちの奴に対する評価と同じではありませんか。
確かにフットワークが軽くない欠点は自覚しています。常々反省はするのですが、基本性格なのでなかなか変えられません。できれば何事も自分のペースで行いたい。
今、一緒に仕事をしている上司が逆のタイプなので難儀しています。

>自己肯定感強く

これはいつも自分で言っていることと違いますね。自己肯定感は低いほうだったと思います。
現に他者との比較では、自分はかなり下のレベルだと考えています。他者より優れているという自信など全くありません。
でも、「駄目な自分も(今は)受け入れている」ということで、自己肯定に定義されるのでしょうか? マイペースは当たっていますね。

他に…

・対人関係では「周囲の動きをひたすら探る気配り屋」、狭く深い関係を好む。←当たり
・前に出るというよりも、誰かのサポート役、もしくは単独で行動するほうが力を発揮。 ←たぶん当たり
・共感性が低いため誘いを断る、ノリが悪い。←ノリが悪いは当たり、共感性低いは他人から見たイメージ?
・ペットは猫のほうが好きな波形ランキング 1位 ←当たり
・不倫をしたことがない波形ランキング 1位 ←当たり
・自分は節約家だと思う波形ランキング 1位 ←傍から見ればそうらしい
・酢豚にパイナップルが入っているほうが好き ←ハズレ、酢豚にパイナップルは嫌だ(笑)

【詳細は動画が分かりやすい】

「脳内妄想家」、自分の頭のなかで色々考えている人。これはINTPと共通の解釈。
考えていることが他人に伝わっていない、という点は事実そうだと思います(よく言われる)。

ついでにエゴグラムも受けてみました


ディグラム診断のベースとなっているエゴグラムも、この機会に再診してみました。
こちらは子供の頃から学校などでも受けるテストですが、やはり成人して以降・年を取るほど正確になっていくようです。

筆者結果:よしさんのエゴグラムは<A優位> 「インテリ秀才」タイプです。2021-10-27 21:48:26
atop.png


⇒はじめての交流分析 さんにて診断

若干、ディグラムとは違った結果ですね。
全体に数値が低いのは相変わらず中央値(どちらでもない)を選ぶ癖があるからかと。

結果文はありきたりですが、
周囲から「落ち着いた人」という印象を持たれています

物事の本質によく気付き、他人に流されず自分の意見をしっかりと持っている

これらはよく言われるでしょうか。

それはともかく、
gunsi.png
に笑いました。赤線のだけ時代が違いませんか?笑

終わりに


結局、いつもの内容の繰り返しという感じでした。
やはり診断テストは年を取ると結果が似通ってくるようです。

だから、これ以上やっても意味がないのかなという気がします。
また面白い心理テストがあれば皆様の暇つぶしのために引用しますが、“役立つ性格診断”としてはグラム系、ユング系(MBTI)以上は出て来ないでしょうね。

最後に注意喚起:
">attention.png
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 心理テストや体、脳のことなど > ディグラム診断 「先読みはお手の物!寡黙でクールな策士」…苦笑

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】