三国志、歴史|隆中譚

    正道を行く者が最後に勝利する… 「正議」翻訳UPしました

    前から書かなければと思っていた『正議』という諸葛亮の文の翻訳、別館にて上げました。

    『正議』諸葛亮著 現代日本語訳(原文あり)

    この文は、3年前に私が書きました……
    というのは冗談です、もちろん(笑)。しかしそう見間違えるほど、最近の自分と同じトーン・同じ考え方で参りました。

    恐ろしい安定感というかワンパターンというか。
    成長がないと言うべきか…。涙
    でもこの心が変わることを「成長」と呼ぶのなら、私は成長など要りません。

    ともかく、これは今でも変わらぬ人類の絶対法則だと確信しています。

    「数千人で数十万人に勝利する」などと言うのは正確ではありませんがね。現実では、その数千人のバックに百万人以上の支援者がいる、という状況を表しています。
    正道を守る国が世界中の支援を得ることができれば、巨大な悪魔国家を倒すことも可能でしょう。

    どうかご活用ください。

    関連記事

    2015年~カウント: