三国志、歴史|隆中譚

    源義経ってサイコパスだっけ? 大河『鎌倉殿の13人』に違和感

    お知らせする必要ないかなと思っていたのですが、もしかしたら歴史に興味ある方が少数来られているかもしれないのでご案内。
    別館にて、当ブログの要パス記事を公開しています。(公開に適さない個人情報はカット)

    【歴史館】 孔明・曹操・劉備が現代に生きていたらどんな人生を送っていた?

    元記事のほうは非常に公開しづらい、くだらないプライベートの愚痴だったのではありますが、後半少し現代に触れているから別館向きの話だなと思い公開してみました。

    元記事はこちら↓。ほんとうにくだらない愚痴でお恥ずかしい。しかし本音を書いております。

    【要パス】 孔明が現代社会に生まれていたら、どんな人生を送っていたと思いますか?(歴史小ネタ)


    さて。ここからタイトルに記した件です。

    NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、皆さん観ていますか?

    私は観ていないので知らなかったのですが、菅田将暉演じる源義経があまりにも酷いようですね!(菅田将暉くんが悪いのではなくて脚本が酷い)
    このドラマを観ている相方が「源義経ってあんなだっけ? 大丈夫なのNHK!?」と憤りをもって延々と語ってくれました。

    なんでも、源義経が曹操なみのサイコパスとして描かれているとか。

    獲物を奪うために無実の漁師を殺したり、実兄を策略で陥れて殺したり、源頼朝も殺そうとしたり……。
    たしかに、源義経はフィクションの良い子イメージとは違って派手好きヤンチャな若者だったと聞いたことはありますが、サイコパスだったとは聞いたことがありません。
    こんなエピソードは史実に残っているのですか?
    史実に記録されてもいないのにまた「新解釈」とやらの嘘つき捏造で歴史修正するなら犯罪ですよ。

    フィクションであっても、いやフィクションだからこそ根本は変えたらいけないでしょう。歴史フィクションで許されるのはデフォルメだけ。やってもいないことをやった・重大な虐殺などを無かったことにするなど、『三国志』や『キングダム』で行っているような史実を反転させる目的での根本改変は許されない。

    これはまた、あの勢力による日本人の道徳破壊、文化破壊・精神破壊のための「善悪反転」プロパガンダの可能性があります。

    源義経はかつての日本人に大人気で、日本人の道徳観を造り上げたと言えるため、人物像を根本から破壊すれば日本人の精神を壊せる。そのため、同じように日本人の道徳観を造った諸葛孔明とともに狙われているのです。下記事参照。

    道徳破壊を目的とした歴史修正の最大例:https://shoku1800.tokyo/2021/01/post-2155/(筆者別館)

    実際、中華ジャンルではこの工作はほぼ成功しています。今では皆が捏造された歴史を史実と信じている始末。
    だけど今まで日本の歴史人物はノーマークだったと思うのですね。日本人物を作り変えると知識高い人たちからクレームが殺到するため控えていたのだと思います。(中華ジャンルは相対的にファンが少ないためやりたい放題だった)
    それが今、日本人物に対しても堂々と歴史修正やり始めたのは、歴史知識高い年配者たちが亡くなっていかれて無知な若い世代しか残っていないと考えたのか。
    日本人物に対しても中華ジャンルでやっているような堂々たる嘘を若い世代に教え込み、史実書き替えのための洗脳をスタートしたようです。

    今回の大河ドラマ、『新解釈三國志』というプロパガンダ映画に加担した役者たちが出ているので臭いと思っていましたが…。
    残念だな三谷幸喜。面白かったのに。NHKで歴史物なんかに手を出すべきではなかった。

    そう言えば、現代日本には「源義経の生まれ変わり」を名乗っていた方がいたはず。
    本当に生まれ変わりならば、この文化破壊・善悪反転吊るし上げへの反抗に参戦して史実を叫んでいただきたいですね。記憶が無い人だと難しいかもしれないけど。


    〔追記〕検索してみたところ「狂気のサイコパス義経、ステキぃ~~」と絶賛する声が多数。
    サイコパス大好き、気色悪いな日本人!! これも工作員が創った絶賛ページなので実は日本人ではないのでしょうが、乗せられてサイコパスにうっとりする女子などにはオェッときましたよ。殺人や残虐行為にうっとりする変態だらけ。着実に日本人の獣化、サイコパス教育は進んでいます。
    関連記事

    2015年~カウント: