我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

ビジネスではなく人生を占う。クレーム言いながら地上に留まってみます【返信】

2022年05月02日受信、H様からのメールへ返信です。大変遅くなってすみません。
ドラゴンヘッドやテイルとはなんぞやと昨夜調べていたら、どこかでこちらのサイトのリンクを見つけ、過去の記事をたくさん読ませて頂きました。
私は占星術も占いも知識がなくわかりませんが、とても興味深いです。
はじめましてH様。ようこそお越しくださいました。
当方ぶっ飛んだ記事も多いですが(笑)、「こういう人もいるんだ」程度に思って楽しんでいただければ幸いです。
(黄色い声で)「わー当たってる!」とかではなく、人生の指南書としてチャートを活用できたら結構最強だと考えました。
多分一般の方々は、めざまし占いや中華街の手相占いなどエンターテイメントとしての「占い」で大満足なのかもしれませんが 笑
ヤフー系の占いサイトなどをたまに覗くこともあるのですが、「へ〜商業的な匂いぷんぷんするぜ」が正直な感想です 笑
それでも、世の女性たちが恋に悩むのはきっといつの時代も変わらないし、(占いは) ビジネスとしてかなり利益があるものなのだろうから、よっぽど皆さん悩んでいるのだろうなぁとも思います。
人生の指南書としてチャートを活用、は私も目指すところです。

おそらく世の人々が求める「占い」とは、どう動けば稼げるか、どこへ向かえば良い異性をゲットできるか…といった“お得情報”をくれるものなのだと思います。
だから占い師には、競馬の予想師みたいな役割が求められます。昔で言うところの「山師」ですね。

ヤマを当てるのは占いの原点でありますから、否定はしません。ヤマも才能がなければ当てられないもの、本物の山師は凄いと私は尊敬しています。
ただ自分の場合、お得だけを求めるといった画一的な価値観が苦手でして。山師になりきれなかった軟弱者です。

テストのヤマを当てるのは得意だったんですがね(笑)。だから、その気になればできなくはないと思います。
しかし私は、もっと大きな括りでの運命…これは魂の軌跡を考えねばなりませんが…の視点から、一つの物語としての人生の地図を広げて欲しいと願ってしまいます。

全ての人生が“お得ゲット”だけを目的にあるわけがない。もしそうなら世界はとても退屈なものになってしまうでしょう。
「主人公、金持ちになる! いい女(男)を得る! 順風満帆!!」だけの物語なんて想像するだけで退屈です。そんな退屈な世界に皆が閉じ込められて欲しくない。
(補足:運命システム上、お得だけを求めるとループして閉じ込められてしまう。“お得”に支配されて解消できず奴隷となってしまうのですね、喩えは悪いが多重債務者のように。関連記事→風水に中毒し過ぎてはならない理由

しかし実際問題として、お得をアドバイスする山師でなければ占いはビジネスになりませんね。
自分は永久に金持ちになれないだろうなあ…と諦めています。笑
そんな冷ややかな感じの私がこのブログに魅かれたのは、普段から地球を出たいと強く願っていたり、「体まじ重い。。。重力なのか?肉体とかいらねー」とか、「あ〜悪いカルマ嫌だ嫌だ〜でも全部結局私のせいね、はいはい(泣)」と七転八倒しているからだと思います。
無意識の部分やハイヤーセルフは何もかも全てわかってる☆とか言う方もいるのかもしれませんが、少なくとも今こうやってメッセージをタイプしている自分はなーんにもわっからなーいので意味ないような...?
自分攻略本みたいな、自分取扱説明書的なものとして吉野様の占星術を是非日常に活用したく、恥を忍んで突然ご連絡させて頂きました!
ありがとうございます!
個人鑑定は現在行っていないのですが、過去に書いてきた占星術の記事が参考になれば幸いです。

>今こうやってメッセージをタイプしている自分はなーんにもわっからなーいので意味ないような...?

そうですね。
肉体を得て地上に生まれた時点で魂次元の記憶にアクセスできなくなり、「何故ここにいるのか」分からない状態になります。
それでも魂は“なんとなく”生まれてきた意味を感じていますので、もどかしく切なく苦しい感情だけが湧いてきて悶えることになります。

私自身も、断片的な過去世の記憶などをダウンロードし、占星術も学んで「ここにいる意味」をおぼろげながら言語化できるようになりました。とは言え、全貌を理解しているわけではありません。

自分の役割。
未来に待ち構えている運命。
これらのことも、なんとなく推測して覚悟はしていますが具体的な結末はまだ見えません。
答え合わせはその未来が到来したときなのだろうと思います。
結末が分かっているミステリー小説に読む価値がなくなってしまうように、分かったら先へ進む意味がなくなってしまう。その時が来ることを楽しみに生きていこうと思っています。

「肉体が重い。いらねー」という感覚、私もよく思いますよ。
現実の汚さ醜さも耐え難い。たまに逃避したくなりますね。この地球アバターの重いこと、重いこと。
それでもこの肉体を選んだのは自分なのだということは分かります。ハードさを求めて地球を選んだのも。

だからと言って現時点に生きている自分が納得できるわけがなく、肉体が痛くて苦しいのはどうしようもないから、のたうち回りながら「ハイヤーセルフ」へクレーム言いたくなりますが。実際、言います。
それでも悪態つきながら一歩でも這って進めたなら、生まれてきた意味は充分にあると思います。
私のテーマはとにかくこれです↓
地球イヤイヤ・人間として生きてて色々汚い私悲しい病 (汗・分泌物・匂い・排泄物にとどまらず、自分の心もまー汚い!まー悲しい!笑 )
よろしくお願い申し上げます。
「地球イヤイヤ…」同感です。
ただ泥沼に咲く蓮の花が必ずあると信じています。(真摯に生きている人がいるということ。自分もそうなれる瞬間があると信じる)
一瞬でもいい、またあの輝きを見るためにもう少しここに居たいなと思います。

こちらこそ、今後も当ブログをよろしくお願い致します。
関連記事
PR
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > ご感想・メッセージへの返信 > ビジネスではなく人生を占う。クレーム言いながら地上に留まってみます【返信】

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】