ご感想・メッセージへの返信

    某国大統領アセンダント推測と、高次のメッセージについて【返信】

    まず、占星術館更新のお知らせです。
    ⇒某国大統領のアセンダントとホロスコープ推測をしています。

    この記事はメールの返信として書いたものです。A様、いつもありがとうございます。

    真夜中にあまり見直しもせず上げたので、もう少しブラッシュアップが必要。後で修正すると思います。

    D*については、私は宇宙人などの全ての話を鵜呑みにする者ではありません。一部は真実もあると考えていますがね。
    今週末あたり、歴史・政治館のほうでD*についての私の考えをまとめる予定です。

    ここから下はA様へ。占星術以外のお話の返信です。
    オラクル(神託)についてです。
    ここ最近、毎日のように「ゾロ目」を見る日々が続いておりました。
    多かったのは444、111などです。
    吉野様のブログでも触れられていましたが、ゾロ目をよく見るのは
    吉兆だそうですね。
    これと言って理由はないのですが、ゾロ目をよく見る前から、
    色々なことについて、穏やかな気持ちをもって接することが出来るようになってきた気がします。
    世界は益々不穏なのに何だか不謹慎ですが、今のままで居ていいのだよと
    高い次元の方々からメッセージを受け取ったようで少し嬉しかったです。
    そうなのですか。ゾロ目をよく見ると。
    たぶん今は歴史的にとても重要な時期ですから、何かお役目のある人には高次のメッセージが頻繁に届いているのだろうと思います。

    >吉兆

    そうらしいですね。私は専門のサイト様からピンとくる文章を引用しているだけなのですが。
    サイト検索していて「吉兆」との文章を目撃するということ自体が、シンクロニシティでメッセージであるのだと思います。

    【関連記事】 エンジェルナンバー444を見た日の話 他

    A様が仰るように、ゾロ目を見るときは「今の方向性は間違っていない」と言われている気がします。
    あるいは
    「時期が来た。為すべきことをせよ」
    というメッセージなのだと私は捉えています。

    吉野様も『我傍』実名化についてGOサインを受け取られたそうですね!
    これはもう、お体には気を付けつつ書くしかないのでは!?
    個人的には大賛成です。
    賛成いただき、ありがとうございます!
    このままでは「やるやる詐欺」になってしまうので(笑)そろそろ始めねば。

    しかし執筆に集中している間、ブログの更新は減ってしまうと思います……。
    (更新をお待ちいただいている皆さんへ、すみません)

    政治・歴史ブログのほうも書かねばならないことは山積み。可能な限り書き続けますが、最後は私にしかできないこと(記憶語り)に残り時間を使いたいと思っています。

    「現代そっちのけ」で過去の思い出に走るわけではなく、これは現代と未来のため。
    人類のために、東洋の隅っこでこの小さな叫びを捧げたいと思います。
    私がこう言う意味は分かりづらいと思いますが、きっと遠い未来には理解してもらえるだろうと信じています。


    追伸


    ゼレのホロスコープについて
    「茶番」なので、あまりご興味なかったらすみません……。よろしくお願いいたします。

    いえいえ、興味は大いにあります。

    「茶番」と繰り返し言ってしまったこと申し訳なく思っています。ただ、皆さんへメディアの報道に騙されて乗っかるな、と言いたかっただけです。

    日本人は、遠い東欧で繰り広げられているフィクションに目を奪われプーチンを叩いている場合ではないのです。
    よく知りもしない他人の喧嘩に目を奪われているうち、命を奪われてしまいます。日本のメディアは東アジアから目を逸らさせる目的で騒いでいるのですから。そういう策略です。

    とは言え、東欧での「茶番」の裏側にある真実は、今起きていることの核心を知りたい者にとっては重要。
    東欧こそ現代犯罪の根源でしたね。

    このブログで書いた記事のなかで言えば、アニメ『MONSTER』などが分かりやすく皆様もイメージをつかみやすいかと思います。
    ちょうど今、ヨハンを崇める者たちが表に出てきて暴れている感じですので。
    私のような観察者は深い興味を持って、静かにMONSTERたちを眺めているところですよ。

    そのようなわけなので、今回の記事を書くきっかけをくださったことありがたく思っています。
    私はプーチンのネイタルさえまだ鑑定しておらずゼレまで思いつきませんでした(笑)。
    またご提案いただけるとありがたいです。書く時間があれば対応します。
    今後もよろしくお願い致します。
    関連記事

    2015年~カウント: