我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

「才能と宿命」 アングルで読むYOD、別館にて回答

占星術に関して先日ご質問いただいた件、別館にて回答しました。メールをくださったYN様へ、遅くなって申し訳ありません。

【占星術館】ASC・IC・DSC・MCも「惑星」として読み、アスペクトを解釈する

ご質問の前の文にもお返事しておきます。

お時間を割いて
メッセージを確認していただき
ありがとうございます。

吉野様のブログへは
ホロスコープの解釈で
迷っているときに訪問し、
それ以来音楽や社会の話題など、
勉強させていただいています。

記事中で、季節の変わり目で
体調が優れないとおっしゃっていたので
メッセージを送って良いものか
迷ったのですが、

吉野様のご意見を
お伺いしたいことがあり
連絡した次第です。
いつもご訪問ありがとうございます。
大変ご丁寧で、お気遣いのあるお言葉に恐縮してしまいました。
(近ごろ悪魔のような言動ばかり眺めていただけに、人間らしい温かい真心に触れるとなおさら感動するようになりました)

ご質問の回答、各惑星解釈などの詳細を省いた簡単なものになってしまいましたが、参考になりますでしょうか?

上記事でも書いていますがYODの現れ方は多様で、「これ」といった答えがまだないので難しいですね。
私自身、自分のYODについて長年解釈に悩んできた者です。

たとえば火星が絡むと激しい運命になりそうだと解釈できますが、私の場合は多重のせいか、かえって現実には動きがなく「凪…無風」となっております。
何年学んでもホロスコープ解釈は難しいものです。

ちなみに私の場合、主にMC絡みのYODとなります。
「高難度」なことは昔から薄々感じていました。
具体的に何をすればいいのか、長年ホロスコープを眺めて考えていても分からなかったのですが、時代が進みようやく目の前に「おつかいリスト」が現れ始めました。これを眺めて唖然としています。あまりに無理そうな「おつかい」なので。
今世でおつかいを達成するのは無理っぽいなと思いつつ、頑張る気概だけでも見せねば…と渋々動き出しています。無理でもせめて種くらいはまかねば、と。

YN様も難儀なことが多い人生かもしれませんが、お互いにがんばりましょう。
無理はせずに、できる範囲で! 笑
関連記事

〔PR〕
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > ご感想・メッセージへの返信 > 「才能と宿命」 アングルで読むYOD、別館にて回答

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕