我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

帯状疱疹など後遺症、対処のしかた(デトックスではない!)

皆さんそろそろ正月休みも終わり仕事を始められているでしょうか?

日本だけは少し景気が良くなりつつあるらしい。
しかし例の感染症患者は爆発的に増えているようですね。
(お隣を抜かせば)なんでも日本は世界一位だとか。

あれほど皆さん高熱に耐え、苦しい想いをして努力したのに全く意味がなかったらしい。
タレントの武井壮氏が「なんだったのあれ?」とキレて炎上していたそうですが、怒るのは当然ですし、彼はいたってまともです。この現実を見てもまだ信者をやめず、屁理屈で現実を歪めている人たちのほうがまともではないと言えます。
まして誹謗中傷で脅迫し言論を封殺しようとするとは。狂っている。

実際は、あれに意味が無かったどころか後遺症を訴える人も増えているようですね……。
関節炎に蕁麻疹、帯状疱疹とか。お辛いでしょう。本当に酷いことです。

そんなわけで、この状況を少しでも緩和できるよう願って記事を上げました。ここでは書けないので別館です。
刺激的な話があるため苦手な方はご注意を。でも、必ずお役に立てると思います。

【別館】後遺症を少しでも緩和するにはどうすればいい?

上の記事でも書いていますが、「デトックス」などと言ってサプリに飛びつくのはやめたほうがいいですよ。
お金がもったいないし健康被害もあり得ます。

スピリチュアルも、肉体の病気に関してはあまり力を発揮しないと思います。強力な霊能力で治癒する人はいるかもしれませんが、そういう魔力と関わるのも良くないですからね。
(精神と肉体は生きているときは一体化していますが、はたらく力の作用としては別々なのです。肉体を操作できるのは物理と、肉に近い魔力だけであり、次元が低いことも往々にしてあるでしょう。なるべくなら魔力には関わらないほうが賢明です)

この悲劇に便乗して詐欺商売をする人たちには怒りが湧きます。

本来はこれほど人が苦しむようなものを、社会の圧力で強要した者たちへこそ一番の怒りを向けるべきですが。
起きてしまったことは仕方ないので、目の前の苦しみを少しでも緩和するよう努めましょう。
あくまでも現実的な手法にて。

関連記事

〔PR〕
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 心理テストや体、脳のことなど > 帯状疱疹など後遺症、対処のしかた(デトックスではない!)

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕