我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

“自分を卑下しない”はクズを寄せ付けない魔除け

これは以前メモ帳で引用したツイート。最近どなたかがリブログしてくださって、通知があったため思い出しました。

目からウロコの名ツイートです。ここでも共有しておきます。

https://togetter.com/li/2121198(にわかはんぞー@ダメおやじ さんのtweetまとめ)
あのさ、自分の事卑下するの辞めた方が良いよ。って毎回言ってるけどさマジよ。 「貴方は素晴らしい存在だから」 「自分を愛して!」 みたいな話じゃなくてさ、寄ってくるんだよね。クズが。 モラハラ系・寄生系・搾取系が特に。 自信がない人ってカモなんよ。 だから「魔除けの意味で」辞めた方がいい

そんでさ、卑下や自虐癖があると、それをコミュニケーションのベースにしてる人がまた寄ってくるの。
どっちの方がよりダメかみたいな低レベルバトルが始まったりするんよな。で、抜け出せなくなる。

そして何より本当は自分嫌いなの辛いのに、自分で自分のダメをリフレインして思考補強しちゃうんよ

そうするとどうなるかっつーと「自分の身を守る判断基準をひとつ失う」のよ、物理的にも精神的にも。
「こんな自分に時間を割いてくれるんだからこれくらい我慢しなきゃ」
「私なんかと付き合ってくれるんだから許さなきゃ」
みたいに、自分を蔑ろにする人を身内に入れちゃうのよ。自信がないから。…


このツイートをメモしたとき、私はこう書いています。
これ本当にその通りだったな。体験者は語る。

私はハードルを下げて救われたくて、自分を卑下し続けたのだと思う。でも結果、“クズ中のクズ(人でなし)”が鵜呑みにして誹謗中傷ではしゃぎまくる、という醜い世界を見るはめになった。

文字通りの魔物を呼び込んでしまったことになる。

魔除け、絶対必要。

「“クズ中のクズ(人でなし)”が鵜呑みにして誹謗中傷ではしゃぎまくる、という醜い世界」とは、もちろん歴史ジャンルでの例の犯罪のことを指しています。

今の私にとっては関わりがないはずの界隈でしたから、私の発言が直接的に影響したことは無いと思います――いや一部、ネット検索で記事を悪用されてしまった痕跡はありますが。
決して私自身の発言が発端ということはありません。地上の物理世界においては。(何故なら貶め工作が始まったのは今の私が生まれる前のことです。日本でブンカクが激化したのは2000年代以降ですが)

ただ、間接的には私の願いが叶ってしまったのではないか? と感じて反省しています。

【詳細】この状況は私がハードル下げを願ったせいか? 願いの暴走と、これから行うこと

だから今回の小説を書くにあたっては、「卑下しない(貶めない)」方針で執筆するつもりです。
と言っても卑下癖がついている性格上、難しいのですが……。

ともかく
卑下しないはクズ除け! 魔除け!
との呪文を唱えて進みます。
関連記事


My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

→要パス記事一覧
(検索では表示されません)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

筆者へ連絡:★コンタクト

検索フォーム

管理者 別サイト

過去ログ v Co リバース

メモ帳

Mastodon
Tumblr更新は終了しましたが保存として置いておきます

    現在位置

    トップ > プライベート > “自分を卑下しない”はクズを寄せ付けない魔除け

    このブログはPG12です。→保護者の方へ