我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

【近況】人生と心境の大きな変化。これがASCの冥王星通過の結果だろうか

ご無沙汰しています。

梅も咲き始め、春の訪れを感じていた今日この頃。
ところが本日は関東圏が大雪に見舞われています。
周辺では停電の地域もありますが幸い私は免れましたので、こっそり更新しておきます。

ここのところブログも小説も全て更新を止めていました。
正確に言うと心理的な事情から長文が書けなくなって更新ができなくなったのです。

ブログ下のメモ帳では報告してきた通り、健康に問題が生じたわけではないのでその点はご心配なさらず。
ただ、心は少し疲れてしまったかもと思っております。

去年末まであまりにも地獄を眺め過ぎました。
気分を一新して元旦から小説等を更新しようと考えていたところ、その元旦から日本は災害に見舞われ自粛モードへ。
いっぽうでメディアなど例の界隈では、彼らの政敵である個人や団体の貶め・吊るし上げが盛大に続けられています。そのために再び著名人の自殺者が出てしまいました。
あの悪魔たちはいったい何人の人生を潰し命を奪えば気が済むのでしょうか?

去年、私には禁忌だった『三国志』のフィクションを眺め過ぎた無理も祟りましたね。

吉川英治があまりにひどい歴史改造の犯罪者だったと今さら知ったことも打撃でした。
何より『パリピ孔明』ドラマ化で再びの史実貶めに遭遇し、史実レイプされたことが精神への打撃となりました。

(だからこそ『パリピ孔明』とは対照的に原作者が作品を守るため奮闘し、幾分かの“人間性”が残されたドラマとなった『セクシー田中さん』に救われていたわけです。まさかその原作者が悪魔に殺されてしまうとは!)

それで少々エネルギー切れしたと言うか。

資料を眺めたり長文執筆に時間を費やすことがどうしてもできなくなり、ブログ・小説ともに全てお休みさせていただきました。

休んでいた間は世俗の地獄から目を逸らして日常を楽しむことにしました。
具体的に言うとDIYや料理などに没頭していました。
しばらく我慢していた、仕事や『三国志』以外の純粋なる趣味読書も堪能しました。

メモ帳より転載:
最近楽しいのはDIY。
自分でも意外なことに日常生活が楽しいと思うようになってきている。

今になってやっと生きることに関心が湧いてきたようだ。

“心が疲れ”たなら、普通は生きる気力がなくなるものだろう。私は逆だった。
私にとっては異常なことだが世間的に見ればむしろ健康な状態…笑

これがもしかしたら冥王星ASC通過の効能で、「スクラップビルド。別の状態へ生まれ変わる」ということなのかも。
https://mstdn.jp/@yoshinokei023/111868141662599776
道の駅やJAで、今まで食べたことのない野菜を買ってきて料理することも楽しんでいる。
変わった食材で突飛なレシピを試してみるのが面白いのだが。
というわけでこれも結局、DIYと同じ工作の興味に近いか?

今日はビーツとかいう話題のスーパーフードで「ピンクのシチュー」を試してみた。
https://cookpad.com/recipe/4250394
見た目は苺ミルク、味はシチューという脳が混乱する面白さ。
(実験感覚で料理を作るな!料理を何だと思ってる! とお叱りの声が飛んできそうだが)

スープの味はけっこういい。
が、、ビーツの癖のある味は私に合わなかったらしい。

おそるべしスーパーフード。※
今はちょっと腹が痛い…涙

※筆者は世で「健康に良い」と言われている食べ物を摂取すると具合が悪くなる特異体質。したがってビーツは大多数の人にとって健康に良いのだと証明された
https://mstdn.jp/@yoshinokei023/111868211691304553
このメモ帳でも呟いている通り、精神が疲れた結果として逆に「生きることに興味が湧いた」のは我ながら意外な変化でした。

DIYや料理など、生活に直結した趣味は今までの自分が最も苦手としてきたことです。
日常を愉しむことは憧れであったし目標でもありましたが、なかなか正しい意味で実行できたことはありませんでした。家の事をやるとしても必要に迫られて、義務として片づける感じでしたね。

それが最近は自然に愉しむことができている。
おかげで「生きる気力が湧いて」いる。
精神に打撃を受けて絶望したというのに、生きる気力が湧くとは普通とは逆です。

おそらく私は今までが精神に偏り過ぎた人間だったので、絶望で逆転して「生きる」ほうへ転換したのかも。
怪我の功名ではありますが、むしろ健康的な転換を遂げてしまったようです。

もしかしたらこれが冥王星ASC通過の効能かな? と思っています。

アイデンティティを踏みにじられ魂をレイプされる被害を受け続け、(私のASCである)水瓶座を否定する心境へ追い込まれた。
結果、水瓶座がつかさどる遠い精神世界から引き離され、狭い日常世界へ目を向けざるを得なくなった。――ところがこの日常が案外楽しくて心地が良いと知った。

もしもこのまま日常の愉しみにはまって元へ戻れなくなったら、長年続けた執筆活動をやめて黙って去ることになります。
こんな形での“冥王星ASC通過”結末もあるかもしれません。

あるいは単純な通過点だという可能性もあります。今は“池のアヒル”状態で、池の水が溢れ出す直前かもしれない……。

本格的なASC冥王星ヒットの結末はもう少し先になってみなければ分かりませんね。いずれにしても私が迎える近未来は占星術を学ぶ人にとって学習素材となるはずです。
関連記事


My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

→要パス記事一覧
(検索では表示されません)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

筆者へ連絡:★コンタクト

検索フォーム

管理者 別サイト

過去ログ v Co リバース

メモ帳

Mastodon
Tumblr更新は終了しましたが保存として置いておきます

    現在位置

    トップ > 神秘・占星術 > 【近況】人生と心境の大きな変化。これがASCの冥王星通過の結果だろうか

    このブログはPG12です。→保護者の方へ