第三話(5)について

吉野 圭

 今回からファンタジーの要素が強くなっております。

 (いつもに増して意味不明な話で申し訳ないです。本当にただ、夢で見たそのままを書いていますので、書いている本人にも解読不明なところがしばしばあります。…すいません。) 

 第三話は次回で終了です。

 第四話以降から、超古代が舞台となります。
 小説ジャンルとしては、よりファンタジーの要素が強くなり、ややSFも入って参ります。
 荒唐無稽なことは予めご承知ください。

 第四話・五話が、『永遠の雨~』におけるメインのストーリーとなります。
 やや長めとなりますで、別表紙を用意しようかとも考えています。

 構想を練るため、第四話開始の前に若干お休みするかもしれません。
 
関連記事
スピリチュアル
気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト


管理用 anriy3@gmail.com