ネイタルホロスコープは出生時の現況

ここのところ公開で書けないような記事を非公開(読者限定、パスワード記事)で書いております。最近、個人ブログでUPしたのは前世と今世のホロスコープの「ビフォー」・「アフター」です。世間的にアウトな記事でして、事情をご存知ない方は驚かれると思うのでパスワード付となっています。
筆者ネイタルホロスコープ

公開で書けることをここに記しておきます。

ホロスコープのビフォー・アフターを比べて分かることは、
ネイタルのホロスコープは、出生時の現況である
ということです。

現況とは:

  • 前世の死の直前の出来事(月・ドラゴンヘッド・その他総合)
  • 生まれる前に自分で計画した人生設計(太陽・MC・~晩年に対応する惑星、ハウス)

この二つを含みます。

私のホロスコープは前世の影響が強過ぎる、ちょっとイレギュラーなものです。
このため参考にする場合は充分ご注意いただきたいのですが、皆様もある程度は前世がネイタル・ホロスコープに刻まれていることは確かです。

では、どうしてネイタル・ホロスコープで過去だけではなく未来を占うことが出来るのか?
それは本人が計画した人生設計であるからです。
意識のうえでは自覚なくとも、魂レベルではそのホロスコープが実現するように動いています。
背後の守護霊や高次霊たちも、ホロスコープが実現するよう支援し誘導しています。

だからネイタル・ホロスコープには出生時の人生計画のアウトラインが刻まれるのであって、決定ではないことは念頭に置かなければなりません。
よく言われているように、ホロスコープは神の手によって押し付けられた決定プログラム書ではないのです。

(この計画を変えることは、精一杯がんばれば不可能ではないと思います。これを裏技で実現させるのが、たとえば中国系などの運勢を変えるとされる占術ではないかと思います。ただし今世の課題から逃げてしまうと未来に負債を先延ばしにすることになりますので、来世以降が大変となります。今世の課題は今世で消化するのが最も簡単です。このため、たとえ辛い試練であっても、魂は積極的に受けようとするのです。もし逃れられない運命があるとしたら、魂レベルでぜひとも実現しようとしているということです)

現実に何が起こったか、何を選び取ったかの詳細が書き込まれるのは、あくまでも
来世のホロスコープ
です。

それはアカシックレコード的なものの個人版の写しです。

つまりネイタル・ホロスコープは、将来の引越し予定先も込みで記載された「戸籍謄本(戸籍の全写し)」みたいなものと思えばイメージしやすいでしょうか。
アセンダントが、本籍地ですね。

(と、いう喩えでイメージできますか? 笑)

【補足】
上の喩えは、「申請すれば手に入る本人の身分証・現況書」という意味で言っております。
「アセンダントが本籍地」と言うのは、魂の出生地というほどの意味です。

ちなみに現世の日本国における戸籍は、手続きすれば本籍地変更できます。そういう現世の戸籍法の話をここでしているわけではありません(笑)ので、混同してお間違いのないようにお願いします。

やはり戸籍だと喩えとしてちょっと異なり、混乱させてしまいそうです。

ホロスコープ=「前世の終了科目証明書 + 今世の学習カリキュラム」
と喩えたほうが正確ですね。