我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

初代ガンダム診断

休憩中の暇つぶしにMIRRORZの診断テストで遊んでいたら、意外と参考になるものがあったのでご紹介。

⇒あなたがガンダムの登場人物だったら誰? 初代ガンダムキャラクター診断


ガンダムキャラに喩える診断テストはネット黎明期からあるのですが、これは今までで一番当たっていると思ったかな。キャラクターのイメージではなく、解説の内容が。
宿曜占星術とも符合しているので、何かしらちゃんとした性格診断がベースなのだろうと思います
※改めて問題を見直してみたら心理学的には何の意味もない気がした(笑)。ガンダムの設定や台詞で近いキャラを割り当てているだけ。それだけガンダムのキャラ設定がリアルで優れているということでもある。

参考までに結果をコピペしておきます。

私の結果: ニヒルなひねくれ者「カイ・シデン」タイプ
(キャラを知っている人も知らない人も解説読んでね↓)
あなたは斜に構えたちょい悪「カイ・シデン」タイプです。物事はなんでもナナメの視線で見下ろして、真面目な姿勢も見せずどこかテキトー。場合によっては仕事の途中で逃げ出そうとするなど、周囲からは不真面目な人間だと思われているかもしれません。ときには「軟弱者!」とビンタを食らうこともあるでしょうが、実は終わってみれば最後まで仲間を裏切らないのもあなたの特徴です。 ヘラヘラしているようで、よく考えたらその場の雰囲気を和ませるムードメーカー。単に騒がしいだけで頼りにならないヤンキー気質とも違い、浮わついているようで実は実力充分なNO.2タイプとも言えるでしょう。 ただし、そんな性格なだけに先頭に立って周囲を引っ張っていくのは苦手かも。リーダーをおちょくりながら支えるのがベストポジションです。

私に「ちょい悪」のイメージはたぶん無いと思うが……。
確かに十代の頃はテキトー・不真面目を演じていた時期もあります。
「斜に構えている」は言われたことがある。
嫌味ばかり言っているので、「ひねくれ者」と思っている人も多いかもしれない。

>ときには「軟弱者!」とビンタを食らうこともあるでしょうが

まさにその台詞を言われたことがあるみたいです。過去に。
もちろん今でも堂々「軟弱者」代表です(笑)。

>実は終わってみれば最後まで仲間を裏切らないのもあなたの特徴

ですかね。そうありたいと思います。

>ただし、そんな性格なだけに先頭に立って周囲を引っ張っていくのは苦手かも。リーダーをおちょくりながら支えるのがベストポジションです。

はい、そのまま正解。
おちょくっても笑って許してくれる心の広いリーダーが好きですね。


ちなみに筆者は【壁宿】です。
以前、宿をガンダムキャラに喩えるサイトがあって、そこでは【壁=ララァ】と設定されていたのだが、カイ・シデンのほうが壁宿に近いようだ。
関連記事
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】