冥王星が水瓶座に入る時代を読んでみた

吉野 圭

前記事に関連しまして。
以前、メールでいただいた話題についての記事をK'slaboのほうで書きました。

 ⇒冥王星が水瓶座に入る時代の解釈

現状、「ファシズム化」を望む権力者は日本にもアメリカにもいるので、一時期ファシズムが横行しないこともないと思う。
ただいずれ圧倒の平等さに押し流されてそんなものは消滅するだろう、という話。
宇宙意識の前には人間など塵芥(ちりあくた)に過ぎないということです。

怖い話かな?
私はそれほど怖く感じないけどね。

関連記事
占星術スピリチュアルオカルト都市伝説未来予測
気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト


管理用 anriy3@gmail.com