前世を裏付けるまでの経緯,我傍的な話(裏話・実話を絡めた歴史空想話)

<<前ページ 経緯2.記録と向き合う。「現実調査」の過程

自分の見たイメージが現実に存在した情報であり、かつ潜在記憶の可能性が低いとすれば、ではいったい何なのか。比較してみた。

【当該人物と自分との共通項】

・代 ...

前世を裏付けるまでの経緯,我傍的な話(裏話・実話を絡めた歴史空想話)

以下は私が行った現実照合の具体的な内容です。一般向けの手ほどきはこちら

一次考察・大雑把なイメージによる時代と人物の推定

煩雑になるため、調査した全ての人物名はここに記していません。実際はこの表に書いた人物たちより多くなりま ...

前世を裏付けるまでの経緯,我傍的な話(裏話・実話を絡めた歴史空想話)

『我傍に立つ』は、催眠中に見たイメージがベースになっております。
以下はイメージを見た日から、現実の記録を調査するまでの約六年間の覚え書きです。

当時のメモなど資料は捨ててしまったので記憶に頼って書いています。

『永遠の雨』裏話・全ての転生,前世を裏付けるまでの経緯,我傍的な話(裏話・実話を絡めた歴史空想話)

※ここは簡易な比較表。イメージそのものは『我傍に立つ(完全版)』の巻末資料のほうが詳細です。

著者が見たイメージ参考にした記録幼いときに長旅を経験する。一緒に旅をしたのは年下の男の子と、大人の男。大人の男は父親ではないが、自分た ...

前世を裏付けるまでの経緯,我傍的な話(裏話・実話を絡めた歴史空想話)

『我傍に立つ』後書きを、こちらにも転載することにしました。

目次
1.退行催眠で見た「前世イメージ」と、当初の考え
2.記録と向き合う。「現実調査」の過程
3.付属的考察・当該人物と自分との共通項 ...