〔移行進行状況〕サポハラの話と、アクセスできなくなった時のこと

移行作業中でゴタゴタしており、ご不便おかけしています。

先日メインブログのドメイン(ksnovel-labo.com)へアクセスできなくなったことで、かなりご心配おかけしてしまったようです。ごめんなさい。

個人ブログは「疲れた」などの心の問題で突然閉鎖、などということがよくありますからね……。アクセスできないと管理者に何かあったのか?と心配されてしまいますよね。特に私のようなエキセントリック(繊細?)と思われている管理者は。

実際、私はかつてブログに価値を置いていなかったため頻繁にブログを閉鎖するほうでした。反省。

今はこれでも少し“公”の意識を持つようになりましたので、突然やめることは致しません。よほど仕事に支障が出たり家族に危険が及んだり、ということが無い限りはネット上に存在を続けるつもりでいます。

それでも不可抗力でドメインが消えてしまうことはあります。たとえば事故や病気で死んでしまったときなどは契約更新できなくなるので最長でも数年で消えます。

そんなときのためにフェイスブックにてアクセス先を掲載しています。

吉野圭 フェイスブック

ブログが行方不明になったら、とりあえず上のプロフィールから「ドメイン消失時」のURLへアクセスしてみてください。もし無料サービスが終了していなければ過去記事が閲覧できる可能性があります。

★上のフェイスブックは万が一のためのお知らせ用。日常投稿することはありません。友達申請も受けていません(そもそも滅多にログインしない)、悪しからず。

 

移行状況

それにしても移行に手間取って申し訳ない限り。もっとスマートに移行する予定だったのですが諸事情でこうなりました。

今どうにか独自ドメインで表示されるようになりましたが、一括でデータ移行できなかったため(サーバー運営会社からデータ上限UP了承の回答が遂にもらえなかったのです)、現在もまだ90%以上の記事がまともに閲覧できない状況です。

仕方がないので小細工は諦めて、また地道に文章推敲しつつ設定し直していこうと思っています。

しばらく旧ブログで閲覧してください。

 

サポハラを受けていたこと

「諸事情」について詳細はまた別記事で書きます。

たまたま選んだサーバーと旧ブログの相性が悪かったらしい。(…と言うか同じ会社なのですが。同じ会社ゆえの不可解で独自過ぎる設定に悩まされました)

おまけにカスタマーサポートの質に大変な難がありました。

 

ここ一週間の私は最悪サポート、

・質問するユーザーは100%クレーマーか馬鹿であると信じているため、撃退することしか考えていない

・見下しきった態度で初めからまともに回答しようとしない

・要は付け焼刃のバイトで知識が無いため質問の意図を全く読み取れず、対話できないだけ(知識不足を隠すために回答をはぐらかして嘲笑または威圧、質問者を撃退しようとする)

というサポート担当者に当たってしまい一歩も先へ進めない状況でした。

 

このようなサポート担当者によるユーザーへの嫌がらせを「サポハラ」と呼ぶことにしましょう。

彼ら彼女らはユーザーを撃退することだけが仕事だと思っているのでしょう、とにかく会話ができない生物です。場合によっては会社として答える義務がある回答さえも無視します。今回そうだったので非常に参りました。

 

私も今までサポハラには何度も遭ってきたため、関わりたくないのです。だからなるべく問い合わせしたくなかったのですが、その会社独自の設定については問い合わせるしかありません。

そこで、なるべく低姿勢に、知識のない新人サポートさんにも分かりやすく……と気を遣って回答を引き出そうとしたのですが無理だったという。

質問の意味が分からないなら上司か技術担当の人に訊いてきてくれよ、と思いましたね。が、そもそもサポート担当のアルバイトが一人か二人しかいないのか? 何度質問しても同じ人しか出てこないし上司に確認する様子もない。そして、ひたすら個人的な見解だけで回答してくる。

まるで無知なのに偉ぶる十代の子と話しているように話が噛み合いません。しかも「話が噛み合わない」ことに苦言を呈すると、最後には不機嫌をあらわにして逆切れされました。笑

公式サポートが逆切れとは……有り得ないこと。

まったく。個人ブログの運営者にアタックしているのではないのだからね。公式サポートでしょう、無料ならともかく有料サービスの。

久々にこんな劣悪サポートに遭遇して開いた口がふさがりませんでした。

 

昔のサポート担当はこれよりもっと酷くて横柄だったのですが、無料サービスだったので文句は言えませんでした。しかし今は有料サービスです。

それでも私は、

“自分は金を払っている客だから何やってもいい”

と思う人間ではないので、あくまでも始め低姿勢に質問しています。

それなのに質問しただけでクレーマー扱いして最低限の回答義務も果たさない。

 

昔、銀行などで

「お前じゃ話にならん! 上司を出せ、上司を!!」

と窓口の女の子に怒鳴りつけるオジサンをよく見かけましたね。

嫌だなあ… と眉をひそめながら眺めていましたが、やはり現実には「上司を出せ!」としか言えなくなる状況というものがあるようです。

最終的には「訴えるぞ! 金返せ!」という話になるでしょう。有料サービスを運営する企業としての義務を果たさないとなれば。

現に私も今回、何度か「返金願います」と言いかけましたが、どうせ返金に応じることはないので堪えました。

サポートには関わらないようにして、ごまかしながら契約満了まで続けていくしかなさそうです……。(他に選択肢が無いという私の事情のせいもあり)

 

ただ一個人としてサポハラに参っており、終わらない移行作業に疲れているというのが本音です。

なので読者様にはご迷惑をおかけしますが、今後の作業はのんびり気長にやるつもりでいます。どうかご理解を。