モテるでしょ?と言われた時の返し。褒められ下手ゆえ、参考になりました

 

「モテそう」と言われた時のベストな返しってありますか?

昨夜だったかな、また家族が流していたテレビ番組の声が耳に入ってきて、思わず画面を観てしまいました。

田中みな実さんの『あざとくて何が悪いの?』という番組。

番組について書かれた記事:田中みな実 「モテそう」言われた時のベストな返し 共演者思わず「あざと~い」

懐かしい、と思った自分が意外だった

自分一人だったら絶対に観ることのない番組です。内容は、今の私にとっては遠い異世界の話。男女の駆け引き、恋愛のあれこれですか……なんだか、前世以上に遥か彼方に思えますね。

でも「懐かしいな」と思って眺めてしまった自分が意外でした。

若い頃だったら

「背の低い女の人はマウント取れる!」「背の低い女の人の発言は全て計算! あざとい!」

だの何だの、妄想的な言いがかりでの決めつけ、女性同士のあからさま過ぎる嫉妬心・競争心に不快を覚えるだけだったのですが。

いや、今でもあの人たちの発言は眺めていて気持ちの良いものではありません。

そもそも女性だろうと男性だろうと、「マウント取る!取られる!」という言葉ばかり口から発している人々が私は大の苦手です。いつも他人に勝つことだけしか考えていない人生なのだろうなあ、と想像すると心が寒くなる。他人の足を引っ張ることを唯一の生きがいとする人々とは、微塵も価値観を共有できません。

そういう他人軸の人(他者と比べ自分が上位であることだけに価値を見いだす人々)には、現実でもう二度と関わりたくないと思っています。今まで散々な目に遭ってきたので。

しかし今回、意外にも“懐かしさ”が先に立ち微笑ましく眺めてしまいました。

「これが地上だ……」などと現世の温かみを思い出してホッとしてさえいたという。

 

ディストピアを眺め過ぎて疲れているらしい

考えてみれば日常の些細なことでマウント取るの取られるのと騒いだり、恋愛の駆け引きに神経をすり減らしている人々が存在していられるのは平和な地上だけ

私が最近眺めている地獄のディストピア界隈では、女性たちが自由恋愛の駆け引きに夢中になることなどとうてい不可能です。男も同じ。生存さえ難しいのだから、恋愛について考える余裕など当然ありません。

古代から人類の歴史は似たようなものでした。いつの時代も生きることで精いっぱい。今の日本は特別。

恋愛の駆け引きとは、もしかしたら地球人類の歴史のうちほんの数%だけが体験できた究極の贅沢なのかもしれません。

 

……などということを考えていたとき、「ああ自分、疲れてるな」と悟りました。

連日あまりにも酷い地獄ばかり眺め過ぎたために、今まで大嫌いだった“マウント取りたい人たち同士の嫉妬し合い”までもが微笑ましく思えてしまった。よほどの疲労です。

(それでこのままでは本気でまずいなと感じ、前記事の通り癒しの雑記帳を作った次第です)

 

良い返し、悪い返し

何か結局、上の番組を批判しているようで申し訳ないですが。笑

冒頭の引用は視聴者からの質問。(ということになっている)

これに対する出演者たちの回答は、褒められ下手の私として大変参考になりました。

もう一度質問を引用すると

自分よりかわいい女性から『モテそう』と言われた時の返し方を教えてください。たぶん「あなたのほうがモテそうだよ」と言って欲しいのだと思いますが、はっきりそう言うのも嫌味と受け取られるかもしれないし… 悩みます。

とのこと。※後半は記憶での引用のため曖昧

 

質問は同性同士の場合でした。

>「あなたのほうがモテそうだよ」と言って欲しいのだと思いますが

これは気付かなかった……驚き。そうなんですか、女性たち? 色々と想定外のことを考えてらっしゃる。

私は同性から言われた記憶はありませんが、異性から「モテるでしょお?」と言われたことはけっこうあります。(もちろん今は年齢的にも既婚者という状況からも過去形)

あれは大変、返答に困る投げかけなのです。なんであんな質問をするんでしょう? ただのお世辞? でも返答によっては地雷を踏みそうな予感がして恐ろしい。

私はその場合、真顔で

「全然モテませんよ」

と答えていました。当然ながら場をしらけさせてしまいます。いったい何と答えるのが正解だったのか……と、毎回悩みましたね。

みな実さんの回答

でも出演者の田中みな実さんはさすが慣れてらっしゃる。回答は参考になりました。

同性から言われた場合:

「本当~?でも〇〇ちゃんに言われたら嬉しい」

大人の返しですね。うろたえず、ポップに返す。すると相手も悪い気はしないそう。さすがです。

驚いたのは次。

異性から言われた場合の返答:

「そうなの!その通り!」

と言っておちゃらけ、可愛いポーズをして見せる。…こう答えて意中の相手の嫉妬心をあおり、早く告白しなければ他に取られると焦らせるのだとか。

策士ですね! 笑

まあそれで釣られる男がいるかどうか疑問ですが、とりあえずおちゃらけて答えたなら、半ば冗談だということも分かって笑いにつながる。そうすれば場が明るくなるのですね。なるほど。

私は冗談っぽく答えるという器用な演技ができませんので、上のように言えば本気に受け取られる可能性があってさらに危険が増す気がします。だから半端に真似しないでおきますが、

“褒め言葉を(半分)受け止める”

という考え方は参考になるのでメモしておこうと思いました。

おそらく同性でも異性でも、相手はいくらかの好意を持って褒め言葉を口にしているので、正面から否定しないこと。たとえお世辞であっても差し出されたプレゼントを目の前で叩き落してはならない、ということですね。相手の気持ちを尊重していたらそんなことはできない、と。

 

悪い例

対照的に城田優氏の“悪い例”も参考になります。

(モテるでしょ?と言われたら)

「モテるって何? 定義は?」と絡む

これは最低だ。絡みたくなる気持ちは分かるけど人間関係が壊れるでしょう。

さすがに私でも大人になってから、ここまで最悪の絡み方をしたことはありません。十代前半くらいまではこういうことを口に出すタイプだったか? 反省。

他に城田氏の回答で、悪い例。

「いえいえ。そんなにモテませんよ」

私の回答はこれ一択でしたね。

でも、この回答は場を白けさせるとともに、深みにはまるのです。たとえば山里氏が突っ込んだように

「またまたあ。モテないなんて、嘘でしょ? じゃあ聞くけど、今まで何人と付き合ったの…?」

と延々と質問が続いていくことになる。

山里氏のは極端な突っ込み方ですが、たいてい「嘘でしょ? どうしてモテなかったの?」等と過去を探る取っ掛かりとして使われることになりますね。敵(?)はまさにそれを狙っていますので。

みな実さんの大人の返しこそ、相手の気持ちを尊重しつつ罠をかわす賢い対処なのだと思いました。

恋愛には関係ない身であっても他の場面で応用できそうです。

 

ヤフコメは少々炎上中…

ちなみに「低身長の女性はマウント取っている」発言には若干の炎上があったようです。ヤフコメ参照。

小柄だと、大柄女性にマウントできる
この発言聞いてガッカリ。何だかんだ自分を持っていて、色々言われていても
可愛くていいなって思ってだけど実は本当に性格もひどいんだろうなって思った

avu*****さん

 

マウント??
本音で言ってるのかな??
または何かのコンプレックスの裏返しかも。

150~155cmの女性って結構多いからマウント取るとかないと思うんだが、もしかして芸能界はスタイル良い長身の方が一般より多いからそう感じるのかな?
もし最近モテるから言ってるとしたら美容への努力かお顔いじられたかで綺麗になってきたからではないかと思われます
(*^O^*)

まぁ、わざと言って番組もりあげてるのかな~と。

tak*****

 

自分150センチくらいしかないけど、まじで背高くなりたいと思ってるけど。
みんながみんな、マウント取ったりなんてしてないよ。
160センチは欲しかったなぁ
何着てもチンチクリンだし、ほんと背が高くなりたかった。背が低いから可愛いなんて全く思わないけど。

ron*****

そうですねえ、勝手な言いがかりでの誹謗中傷は良くないですね。tak*****さん仰る通り小柄な女性たちはけっこう多いし、マウント取りようがない。この番組のせいで穿った見方をされ、迷惑を被る女性がたくさんいるのでは。

現実を言えば。結局は身長でもなく顔でもなく、性格ですよ。

私は中学くらいの頃、大柄で控えめな性格の女の子(クラスメイト)が魅力的だなあと思って眺めていたことがあります。背が高いのに気遣いあって優しくて。なおさら惹かれるものです。

威圧的だったり、嫉妬ばかりしている人は身長に関わらず魅力ゼロです。当たり前ですが。

 

褒められ下手としては参考になりました

一部炎上しているとは言え、上に書いた「モテるでしょ」への返答は本当に参考になりました。

これほど自分とは遠い世界の番組で勉強になるとは意外でしたが。

いつも思うけど、自分が求めたわけでもなくたまたま見かけた番組などは、自分にとって必要な啓示のようなものであるかもしれません。シンクロニシティでしょうか。

 

前にも書いたことがありますが、私は障碍レベルの「褒められ下手」なのです。

恋愛に関してはまだ軽症なほう。問題は「勉強できたでしょ」など頭脳系、能力系の言葉です。始めから脳内カットで意識にも上らないため、本気で無視してしまう。またはトラウマを刺激されて恐怖など妙な反応をしてしまう。

この人生で色々と訓練できてかなり良くなったのですが、未だ妙な反応をしてしまっていたらごめんなさい。

(なんとなくだけど最近も別館のほうでやらかしている気がします。称賛完全スルーシステムが再び発動されている気が…)

このように幾つになっても後遺症を引きずる自分にとっては、みな実さんの処世術が参考になりました。

「褒められたら、やんわり受け止める。冗談で受け流す」

ですね。

もう人生後半ですが、来世のためにも訓練しておきましょう(笑)。また次まで引きずったら辛いので。