~について(基本的な考え方),プライベート

※タイトル変更しました※

24日の投稿で「『鬼滅の刃』我妻善逸くんに感情移入した」と書きました。

でも重ねて言いますが、私はギャンブル等で借金を負ったり、異性を追いかけるタイプではありませんので(笑)どうか誤解 ...

~について(基本的な考え方),プライベート

〔常体記事です〕

前記事の1980年代から意識を切り替え、1800年前へ戻る。

とは言えいきなりだと疲れるから、もう少し現代視点に留まりふざけた話をする。どうか不謹慎だと怒らないでください。

(もう ...

~について(基本的な考え方)

私の記事を読んでいると矛盾に感じる話が多いと思いますが、特にこれは多くの人が「矛盾じゃないか!」と怒る話ではないでしょうか。

1.先日の記事
『「教養と心の優しさは連動する」 インテリは全員が悪人なのかどうか』

~について(基本的な考え方),我傍的な話(裏話・実話を絡めた歴史空想話)

自賛エピソード

このあいだ「人の目を見れば人格が分かる」と豪語する上司と日常会話をしていたとき、不意に彼が笑い出して言いました。

「お前……!
目の奥がホント綺麗で笑えるな。
キラッキラしちゃって。悪いこと全 ...

プライベート,現代世間話

これもどちらかと言えば“はてな”向きの話題ではありますが、スピ絡みのためこちらで書きます。
今日は敬体で書きますか。(気分で)

社会人大学院で学ぶ意識の高い36歳

こちらの記事を読み、「今を大切にする生き方って、いっ ...

心理テストや体、脳のことなど

以前に「はてなブログ」で書いた『ギフテッド』の話。(今は他のブログ)
はてな民が興味を持ちそうな話だと思って向こうに書いたもの。しかしプライベートな話だから本来こちらに書くべきだったな。

追加で「ギフテッド」につい ...

~について(基本的な考え方),三国志、歴史|隆中譚

〔2020/1/3推敲〕
プライベート要素が強いため別館へ移動できなかった三国志雑談です。

 

「勉強嫌いだった」というネガティブ情報は不利なのか

昨夜、『先主伝(劉備伝)』の2を上げたのだけど ...

現代世間話

えぐい歴史の話です。画像リンクは避けますが、文字だけでもショックを受けてしまう方はご注意を。

昨日、家族が池上彰氏の番組を観ていて、初めてポル・ポトによる「インテリ大虐殺」を知ったらしくショックを受けていた。

...

~について(基本的な考え方),三国志、歴史|隆中譚

『西郷どん』で風間俊介さんが演じているらしい橋本左内の話を『ヒストリア』で見かけ、感銘を受けた。

大河も観ないし幕末にも興味のない私――ご存知ない人もいるだろうけど私は元々東洋歴史アレルギーの持ち主。日本・中国の歴史人物に ...

~について(基本的な考え方),神秘・占星術

『東洋人と西洋人との物の見方の違い』テストで、東洋人は「包括的な見方をする」と言われているのに、実際は枝葉に囚われる人が多いのは何故でしょう?

改めて「俯瞰」について考えてみます。
ここでは占星術を例にとって話をし ...