Tag体のこと 1/1

身体が動かなかった記憶。「うつ病の人にガンバレと言ってはならない理由」に頷く

こちらのツイートに納得。むかーし、うつっぽくなった時に思ったことマンガ。「うつの人にガンバレって言っちゃいけない理由はコレか・・!」ってなった。#死ぬ辞め pic.twitter.com/nRBixN0ZLF— しお(汐街コナ)@マイナビ連載中 (@sodium) 2018年6月15日前に、『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』を上げていた方か。あれは衝撃だった……。(我がこととして理解した自分自身にも衝撃を受けた……)なんと30万...

  •  -
  •  -

コミュ障シンパシー、古市憲寿氏が面白い。LINEスタンプにイマジナリーフレンド

さっき家族がテレビの前で笑っているので気になって見たら、社会学者でコメンテーター古市氏のLINEスタンプが出たという話題で、私もそのスタンプを見て笑ってしまった。(c)SHINCHOSHA(c)SHINCHOSHA爆笑。特に、「炎上中(本人は素知らぬ顔)」「(意識高い猫)やめてください! 彼はこう見えてけっこう繊細なんです!!」に腹を抱えて笑う。どこかで見たなこの台詞。「こう見えてけっこう繊細なんです」は、よく私にも言ってくだ...

  •  -
  •  -

何故、前世記憶では肉体に関する習慣はカットされるのか 2/魂と肉体の記憶は別?

遺伝子での記憶移植についての話、続き。私は最近「もしかしたら魂の記憶と、肉体の記憶は別なのかも」との考えを強めている。何故そう思ったのか。第一の理由は、私自身の過去世記憶に肉体に関するものがないので。“暴力をふるわれたときに痛かった”“殺されたときに苦しかった”ということは覚えているのだけど、痛みの感覚は思い出せない。それとこれは肉体に関心が低い私だけなのかもしれないが、食事など生理的なことについても...

  •  -
  •  -

「清貧」がコンプレックスだったという告白。欲もバランス、たまの美食くらいOK

『側坐核が働き過ぎると嘘つきになる』という記事で、うっかり「自分は側坐核が弱いから、嘘はつけない。性根から清貧」などと書いてしまい恥ずかしくなって頭を抱えていた。笑自虐のギャグのつもりだったのだけど、たぶん自虐が伝わらずに、“コイツ自分で自分のこと清貧だと思ってる”と思われただろうな……。不快に思われた方がいたら、すみません。(今は移動し、この箇所はカット)それにしても現代で「清貧」は、はたして誉め言...

  •  -
  •  -

“脳が架空の痛みを作る” 行動療法や、退行催眠で痛みが消えるケース

昨夜NHK『ためしてガッテン』で「慢性痛の治し方」というテーマを面白く見ていた。(再放送) 公式サイト ⇒痛みを“脳”で克服!“慢性痛”治療革命番組によれば、ずっと謎とされていた“慢性痛”の仕組みが最近やっと分かりつつあるらしい。■痛みを感じるメカニズム身体にケガや病気があると、その部位から脳の偏桃体(へんとうたい)へ危機の信号が送られ、偏桃体が「痛い!」という感覚を発生させる。これは身体の危機を知らせる警...

  •  -
  •  -

【セミナー、宗教】目に見えない欲にはまる人々へ。貪らず、まっとうに生きて欲しい

糖質制限やヴィーガンなどを眺めていても感じるのだけど、最近「まっとうに生きている」大人が少ないね。TOKIO山口氏の猥褻事件とその会見なども象徴的だと思った。四十代~五十代が目も当てられないくらいガキなのは恥ずかしい。安易な生き方をしており、欲望にブレーキを利かせられなくなっている大人が多いという気がする。前記事では奇妙な健康法が流行る原因を「不安で不安で仕方がなく、心の拠り所がないので、何か一つの主...

  •  -
  •  -

ヴィーガンや糖質制限を眺めれば、確かに人類は末期と思える

堀江氏が最近、ヴィーガンと戦っているらしい。昔からこの人のことがあまり好きではなかったのだが、最近は極端さが抜けたせいか少し共感することが増えたかな。ヴィーガンについては、完全に同意。※ヴィーガン: ビーガン。ベジタリアン以上に徹底した菜食で、卵や乳製品まで摂取しない主義者のこと。ヴィーガンに話し合う余地はないよ。そもそもあなたと話す価値はゼロだし楽しそうじゃない。勝手にやる分には構わんがそれを世...

  •  -
  •  -

この体調不良はどうすれば治るのか? 体は魂の性格でカスタマイズされる、という話

自分の体調不良について、現世に限った医療的な話に引き続きスピリチュアル的な推測も書いておきます。スピリチュアル話が苦手な方や、必要ない方は読み飛ばしてください。...

  •  -
  •  -

アレルギー持ちの現代人は、DHA・乳酸菌を摂り過ぎないほうがいいかもしれない

結局あれから(4/8)体調が戻らずブログ更新ペースが落ち続けています。申し訳ない。自分の病気について詳しいことは公開すべきではないと思って避けてきたのですが、誰かの役に立つことがあるかもしれないから今回気付いたことをメモしてみたいと思います。(スピリチュアルな話は除き、現実的な医療の話を書きますのでご安心を)ここから下は病気の症状などでご不快な話もあるかもしれません。大丈夫な方だけ「つづき」をお読み...

  •  -
  •  -

魂の性別と、体の性別

ちょっと話が脇道に逸れるけど、性別の話をしたついでに「違和感」についての話。〔目次〕・性別の違和感と、魂の性別傾向 ・マイノリティの苦しみも魂を磨く ・他の性別への憧れとの違い。ファッションは判断基準にしない ■性別の違和感と、魂の性別傾向現実において「性別の違和感」を抱える人はけっこう多いと思います。これはやはり、魂の性別傾向と関わりが深いはずです。長いこと地球上で一つの性別でしか生まれたことのなか...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com