Tag運命 1/7

「神輿で担がれる」側の気持ちを、素直に述べると

  •  -
  •  -

貴族的な家系(名家)についても反転。今の先祖は「汚いこと」をしていなかったという報告

前記事で紹介した『高楼想話』は典型的なのだが、改めて昔自分が書いた小説を読み返すと、「貴族的な家系」への批判が多く書き連ねてある。 良家に沈む澱(おり)をどれだけの人が知っているだろう。 上品な家の底には暗々と、鬱々と、人の卑しさが澱(よど)んでいることがある。 家系。血筋。金。 それらにつきまとう誇りは他者を差別せずにいられない。下々の庶民より自分たちは優れていると思い込むだけでは飽き足らず、同じ家...

  •  -
  •  -

反転する来世。運命の力学、見本

前記事で掲載した『あの頃、君は僕の隣にいた』のご感想をいただいて、今さらながら前世と今世の人生は正確に反転していると気付いています。〔前世〕 ⇔ 〔今世〕 戦争の時代 ⇔ 平和の時代 伯父に引き取られる ⇔ 母親・弟と暮らす 実力を遥かに超えて認められる ⇔ 徹底的に社会で報われない、僅かな力も活かせない 殺人的多忙 ⇔ その気になれば読書三昧、悠々自適 (もう一点、公開できる話を追記。>>家系につい...

  •  -
  •  -

生まれ変わったら、どうなりたいか? 未来世療法など

来世について考えていました。雑談です。タレントのヒロミ氏が、「生まれ変わったら何になりたいか?」という質問に「丸の内のOLになりたい。お昼休みに小さな袋を持って、ランチはどこにしよっかなーと言って歩きたい」と答えていて笑った。彼らしい、素敵な回答。どうしてOLになりたいかというと、ヒロミ氏曰く、「今の自分とは全く別の者になりたい。何を考えているか分からない人たちの、頭の中を知ることができるじゃん。なん...

  •  -
  •  -

五行の欠けを補う風習のこと

返信が追い付いていないのですが、少しずつメールも読んでいます。いつも温かいメールをありがとうございます。今日はメールにて教えていただいたお話で、面白かったものを少しご紹介させていただきます。(お教えくださった方へ、感謝です! 引用して良いかどうか微妙だったので要旨のご紹介だけ、すみません)■五行の欠けを補う風習台湾や中国大陸には、五行の欠けている気を名付けなどで補う風習があるのだとか。※五行とは? ...

  •  -
  •  -

前世の知り合いは誰なのか、ということについて

---前半カット---昨日、夜中に書いた記事を読み直し、これは家族を巻き込んでしまうから良くないと反省しました。カットします。私一人が妄想家と嘲笑されるのはいっこうに構わないのですが、家族までも巻き込むのはまずかった。内容は「前世の知り合いは誰か」といったものでしたが、死ぬまで答えの分からないことだし生きている間には関係ないので、書くべきではなかった。言いたかったのは以下だけなので残しておきます。よく前...

  •  -
  •  -

カルマについて重要な真実。被害に遭った人は「罪」の報いを受けたとは限らない

この記事は非常にデリケートな話なので公開するのを躊躇しましたが、体験者が書かねば他に書く人がいないと思い、上げておくことにします。災害などでたくさんの人が亡くなった時、スピリチュアル業者や宗教団体の信者たちが「このたびの被災はカルマの報いです。前世の悪い行い(または先祖の罪)の報いだから悔いて受け止めなさい」などと言い出します。被災者は悪行をした魂だと言いたいのか? その発言だけでも被災者の心を踏...

  •  -
  •  -

ミスティック・レクタングルとは

今日は体調が悪く仕事のお休みをいただきました。しかし寝てばかりいるともっと悪くなってしまうので、ブログ更新しています。それでこちらはかなり前にご質問いただいていた件。台風も来ていることだし、いつまた書けなくなるか分からないため、この機会に書いておきます。■【複合アスペクト】 ミスティック・レクタングルとは書籍に解説が載っていないということでお問合せいただきました。この複合アスペクトは、二対の180...

  •  -
  •  -

占星術で、災害が起きやすいアスペクト(一般論です)

なんとなく求められている気がするので、「占星術ではどのような角度で災害が起きやすいとされるのか」という一般論だけ書いておきますか……。あくまでも古典的な占星術の一般知識ですが、よく言われるのはこういう説ですね。●トランジットで惑星同士が90度の角度を成すときに災害や政変が起きやすい古典占星術では火星や土星が注意すべき惑星とされます。これらの「不吉」な惑星が「凶角」である90度や180度を成す時、災い...

  •  -
  •  -

カルマの閉じ方、見本。(公開版、過去世物語)

前記事の補足です。テイルの方へ向かってカルマを閉じる成功例として自分の過去世の話を掲げていたのですが、これは要パスワード記事であり小説読者の方しか読めません。(内容も、小説を読んだ方にしか理解できない話です)これでは申し訳ないので、公開で少しご説明しておきます。〔目次〕・筆者の過去世、長い物語をかいつまんで書いてみる ・焦らなくていいということ ・太陽を活かすことが第一のチャレンジ ■筆者の過去世、長...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com