我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

恩人の高畑さん(エスパー魔美)へ、気付かずにオマージュ作品を書いていた

読書をサボって雑文を上げ続けております。まともな新記事が書けず、すみません。この話も始め短文メモだったのでtumblrで上げようとしたのですが、後半思いがけず自作品の話となりました。こちらへ上げておきます。本文常体。高畑は藤子F先生自身がモデルでしょうギフテッドの記事で、そういえば若い子たち「エスパー魔美」なんて知らないよなと思って解説リンクするためピクシブの記事を読んでいた。改めて、リアルなキャラクタ...
-

占星術で相性を読む基礎と、LGBTQ+のこと

本日は更新のお知らせです。ようやく!占星術記事を書きました。占星術の学習に関する話ですので、別館で書いています。(広告が煩わしいと思われる方は閉じるボタンを押してください)西洋占星術での相性診断について、基礎的なお話。もう一つ、上の記事の補足としてLGBTQ+に関する筆者の考えを書いています。また若干の世俗風味があるかもしれませんが、今のご時世だと触れざるを得ない話ですね。〔以下、個人情報については安全...
-

『我傍に立つ』で書いた思想を他者の創作で目撃し、歓喜したという話

前回に引き続き『孔子』ドラマの話を別館で書いています。今回はプロパガンダの指摘ではなくて、このドラマでほんとうに心震えた箇所の引用。善い話・希望の話ばかりだから安心してお読みください。なぜ私がこのドラマを熱烈にお奨めしたか理解していただけるはず。冒頭アイキャッチで引用した台詞には、本当に声を上げてしまいました。自分が小説『我傍』で表現し続けたことが再現されている! 自分の感覚、前世記憶は間違ってい...
-

教師になれない自分の痛々しさ (『ここは今から倫理です。』感想)

最近放送されていた『ここは今から倫理です。』というドラマを観て色々と考えました。音楽や風景… 全てが、何故か懐かしいこのドラマ、ちょっと好きでした。時間が無かったのであまり真剣に観ていたわけではないのですが、家族が観ている画面を横目で眺めていると、何か心地良さを感じていました。BGMはとても美しく胸締め付けられるものがあります。投げやりになって自暴自棄になりかけても、どこかに希望を感じている。そんな思...
-

ヘッセとロマン・ロラン友情物語がバズっていて嬉しかった。気力が湧く読書こそ財産

今回自分のブログをチェックしていて思い出したのですが、そう言えば読書ブログも長らく更新していませんね。私は本業のブロガーではありませんから、現実を言えばメインと歴史館の管理・更新だけで限界ぎりぎり※です。需要がなくアクセスがほとんどない読書感想ブログは、ほぼ自分用メモということもあり更新の優先度が低くなってしまいます。※「限界ぎりぎり」は大げさな言い方でした。あの程度で限界とは情けない。すみません。...
-

日本人っぽく見えて、日本人らしくない人

昨日上げた別館の記事で、資料として土井晩翠『星落秋風五丈原』を引用しました。初めて目にした詩ですがあまりきちんと読むことはできませんでした……申し訳ないです。感想を言えば、「うなされそう」です。悪口よりもむしろこういうほうが重くてきつい。土井晩翠お好きな方は、堪能してください。私も『荒城の月』は大好きです。春高楼の~♪※ メロディが浮かぶだけで感動しますね。※1/8修正。「春荒城の」と勘違いで記憶していま...
-

2021年、日暮れて飛び立つ。真実が叶う年となりますように

明けましておめでとうございます。激動の2020年が過ぎました。今私は「ここにある文化」を味わうため年越しの歌番組などを流しています。“いつも通り”。世界はすっかり様変わりしましたが、ありがたいことに私の周りにはまだかろうじて“いつも”が残っているので、この馴染み深い生活を大切にするつもりです。明日には完全に生活が変わってしまうかもしれません。もう変わってしまった方もいるでしょう。これまで何の疑問も持た...
-

政治ではなく真理を!のお言葉に感謝【返信】

メールの返信です。ありがたいお言葉に感激して、また内容には悩むところもありまして、どうお返ししよう…と考えているうち日が経ってしまいました。申し訳ありません。他の読者様にも参考になる話と思いますので、引用して返信させていただきます。「山羊座冥王星的鬼教官」12/20に送信いただいたY様より。プライベートに関わる冒頭の話は伏せますが、「今年一年は困難だったが何があってもネガティブになるな、ということを叩き...
-

SNSアカウント処刑で幽霊の気持ちを理解した。「死ぬ」とは表現を封じられること

Twitter政治アカウントをついに凍結されました。私が何か犯罪をしたのではなく(Twitter社はそのように見せかけていますが)、ある国の人道に反する行為を批判したツイートを運営側が「削除しろ」と強要してきて、応じないでいたらアカウント凍結されてしまったものです。つまり言論封じのための“処刑”ですね。経緯は下記事へ。※政治的な話あり、苦手な人はクリックしないでください:Twitter、某国に不利となる言論の統制を強める...
-

“多様性を求めるつもりが排除” …真の自由・平等・博愛(水瓶座らしい生き方)とは?

ここのところ書いてきた通り、2021年以降は“水瓶座”らしい世界へシフトしていきます。では「水瓶座らしい生き方」って何なのでしょうか?今年初め~前回の記事でも説明してきたのですが、いまいち分からないという方が多いかもしれない……。重複もありますが、ここで改めてまとめておきます。自分軸という言葉、正しく伝わっているでしょうか?私は性根(ASC)から水瓶座なので「水瓶座らしい生き方」が感覚で分かります。しかし、無...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「人生観」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】