Tag現代 1/13

劉備に関する記事へのご感想と、公平さについて(返信2)

B様メールへの返信、続きです。「劉備が一国一城の主になれたほんとうの理由」……読ませていただきました。吉野様が彼の君のことを語る筆致はほんとうにあたたかくて、読んでいてうれしくなってしまいます。なんのこっちゃとお思いになるかもしれませんが(笑いえいえ、「なんのこっちゃ」とは思いません。ありがとうございます。こちらこそ嬉しくなります。何故かお恥ずかしいですが。笑劉備には厳しめの突っ込みもしているのでフ...

  •  -
  •  -

児童虐待ニュースに関する話、日本の法律の欠陥についてなど(返信1)

遅くなりましたがメールの返信です。B様より。体調のほうはいかがですか。お疲れのこととおもいますので、ご無理をなさいませんように。おとうさまのご冥福をお祈りいたします。今おいでの場所、これからおでかけの場所が幸多いところでありますように。ありがとうございます。義父にはきっとたくさんの冥福があるだろうと信じています。そのせいか不思議とまだ哀しみを感じていません。私の体調についてもお気遣いありがとうござ...

  •  -
  •  -

「諸葛亮はインテリヤクザ」?(笑) 倉山満と無知な日本人よ、敵を誤るな

(誤って記事を消したため再UP)相変わらず険悪な世間話ばかりで、本当に申し訳ない。書きたいことが書けず寄り道ばかりしていることも反省です。これはブックオフの立ち読みで目に留まった文があまりにも低レベルで恐怖を覚えたので、メモしておくもの。世俗の話が大丈夫な方だけお読みください。以下常体で敬称略。...

  •  -
  •  -

懐かしの北山田、住み心地ランク3位入りで蘇る思い出。港北NTが三国志・蜀に充てられたことも

『住みここちランキング』という調査で「北山田」という聴き慣れない街が3位に入ったという話、ニュースで取り上げられていて驚きました。何故なら自分にとって思い出深い街だから。 ※写真はセンター北北山田、港北NTの思い出私は昔、あの辺りに住んでいました。今話題の北山田ではなくてNT(ニュータウン)はずれの方でしたが、北山田~センター北は当時の私の「庭」で、毎日の散歩コースでした。文庫本を片手にぶらぶらと歩き...

  •  -
  •  -

今さらながらRSS(フィード)リーダーの使い方

(RSSについて記事を分けました)前記事にて、「ここの更新をチェックするのが面倒な方にはRSSリーダーがお薦めです」と書きました。「スマホ版RSSリーダーアプリ、わりと使えます」とも。古いネットユーザーは「今どきRSSリーダーなんて誰も使っていないよ。いつの時代だ」と笑うでしょうが、スマホで使ってみたら意外と便利でした。SNSだと埋もれてしまいがちな更新情報。しかし、じっくり読みたいお気に入りサイトの情報だけシ...

  •  -
  •  -

別館「正史翻訳」を作りました。新記事ご報告

正史の翻訳が進んでいなくて、すみません。とりあえずこのカテゴリのみ独立させ、別館を作ったことご報告です。 ⇒三国志 正史 翻訳用ブログ文字だけだとオッサンなイメージ100%ですね。笑本来、歴史ジャンルはこういう雰囲気のほうがオジサンたちが入りやすいだろうと思うのですが。むしろここのようにスピリチュアルとか占星術の記事があるとオジサンは入りづらいのではないかと思います。(まあ、歴史マニアの男性はこん...

  •  -
  •  -

正直者は勝利する? 古市とDaiGoの勝負で思ったこと

ここのところ残酷なニュースが多く、怒りと悲しみに心が動いて仕方がない。皆様も疲れているだろうから軽めの話題を書きます。 ※一部敬称略 本日の古市ウォッチ 近ごろ家族が、古市ウォッチャーの私のために彼が出ている番組を録画して見せてくれる。 好きだと誤解されたら嫌だな(笑)、と複雑な気持ちになりつつ。面白いから、ありがたく見ている。 最近の古市くんは露出が多いね。 芥川賞が取れなくて「がーーーーん」とツイー...

  •  -
  •  -

「天才、やめることにした」。ぼくりりに嵐、アイドル(偶像)という苦行から脱する人々

税務作業も目途がついたので、そろそろ通常運営に戻って無駄話をします。最近の世間を眺めていて、険悪な話を除いて気になったのはアイドルグループの休止ニュースなど。※この記事では敬称略「速報」に脅かされた夜のニュースだったか、女性キャスターが青ざめて目を見開きながら告げた。「速報です! ……するとのことです。繰り返します……」と、三回も。彼女の形相と三回繰り返された速報で、「いよいよ戦争でも始まったか? ど...

  •  -
  •  -

「プリンアラモードさえあれば生きていける」発言にほっとする

今年は険悪にならないことを目標としていたのに、さっそく気持ちの悪い人々の話を書いて申し訳ない。今日、上司が「二十歳のころ、プリン・ア・ラ・モードを食べて“こんなうまいものがあるのか!”と思って、“プリンアラモードさえあれば生きていける”と思った」と言ったので笑って力が抜けた。……女子か! 笑ちなみにこの上司は60歳男性。本当にいいね、こういう普通の感性で生きている人は。最近「社畜(サラリーマン)」を異常...

  •  -
  •  -

元ブロガー、オワコンだから社畜牧場を作るらしい

...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com